冬に流行するウィルス性の胃腸炎ノロ・ロタウィルスについて

寒い季節になりました。東京でも雪が降る日があるかもしれませんね。

寒い時期に気を付けたいノロウィルスとロタウィルスは、冬に感染しやすいウィルス性の胃腸炎です。

 

YOU2_DSC_0938.jpg ぱそたく赤ちゃん寝ている

ノロウィルスは、食指や食品などを介して、経口で感染し、おう吐、下痢、腹痛を起こします。下痢は比較的軽く、38度前後の熱を伴うことがあります。おう吐が続き、脱水症状になった場合には、点滴や入院が必要になります。ノロウィルスには、ワクチンはなく治療は対処療法になります。基本的には数日で自然治癒します。

 

ロタウィルスは、乳幼児(0歳~6歳頃)にかかりやすい急性の胃腸炎です。水のような下痢、吐き気、嘔吐、発熱、腹痛などの症状がでて、脱水症状がひどい場合には点滴や入院が必要になる場合もあります。ロタウィルスは感染力が非常に強く、ごく僅かなウィルスが体内に入るだけで感染します。5歳ぐらいまでにほぼ全ての子供が感染するといわれ、特に初めて感染した時に症状が強くでます。1週間から2週間で自然とよくなります。任意接種となりますが、生後6カ月からロタウィルスワクチンの接種ができます。

 

どちら感染症も水分補給が必要にあります。水ではなく市販の経口補水液(OS-1など)を少しずつとるようにして、脱水を防ぎましょう。

 

特にロタウィルスの感染力はとても高いので、看護している大人にもうつることが多いです。

 

感染予防には、便のついたおむつや使い捨ての手袋で処理し、ビニール袋の口を縛って捨てる、衣類がおう吐などで汚れた場合は、他の衣類と分けて、次亜塩素酸ナトリウム(家庭用塩素系漂白剤)でつけおき消毒した後、洗濯しましょう。

 

a0001_017101

参考:東京都感染症情報センター

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/

 

 

厚生労働省:ノロウィルスについて

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

厚生労働省:ロタウィルスについて

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/Rotavirus/index.html