雨のお天気が続く時は、「子育てひろば」で過ごそう

例年と比べて雨が多い今年の夏。雨の日が続いて、家で過ごす時間が多くなると、元気いっぱいのお子さんには、体力が余ってしまうこともあると思います。

 

そんな時は、近所の「子育てひろば」に足を運んでみましょう。

「子育てひろば」は、主に、0~3歳を中心とした乳幼児とその保護者が、一緒に遊んで過ごせる場所です。
B

 

室内には小さいお子さんが遊べる遊具や、絵本がたくさんあります。小さいお子さんが安全に遊べる環境も整っており、ご近所の同年代のお子さんも多く集まります。お子さんやお母さん同士の出会いの場にもなっています。

 

そして、地域の子育て情報や子育てグループの情報なども掲示などしています。また、「離乳食」や「ふれあいあそび」などの子育てに関する講座を行っているところもあります。

 

お子さんの成長や気になることなど、子育ての相談もひろばの職員にできますので、気軽にお話しください。
A

お近くの「子育てひろば」を知りたい時は、お住まいの区や市のホームページや、東京都福祉保健局のホームページ内子育てひろばのページから施設一覧をご覧ください。

 

東京都福祉保健局

子育てひろば(地域子育て支援拠点)

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/kosodate/ouen_navi/hiroba.html