とうきょう子育てスイッチ 共育者インタビュー

自分に子供はいないけれど、本当のじいちゃん家(ち)に来たように、地域の子を育てたい
岡村紀男(おかむらのりお)さん

プロフィール
岡村紀男(おかむらのりお)さん

昭和16年生まれ。ほっとスペース「じいちゃんち」代表。
子育ての経験はないが、「じいちゃんち」の活動を通して、地域の孫たちに愛情を注ぐイクジイ。
退職後地域と無縁であることに気付き、子育て支援を始めたことで、地域と深い繫がりができた。
(左写真:74歳の岡村さん。)

自宅のリビングルームを「じいちゃんち」に!

2010年に大田区社会教育課が開いた「地域と教育」講座というのがあり、参加しました。
そこで学んだメンバーと、子育て支援をしようということになり、親子がほっとできるスペースを作りたいと思ったのがきっかけです。
2011年に、わが家のリビングルームを使って「じいちゃんち」をスタートしました。
立ち上げ時には、社会教育委員会が協力してくれて、ポスターやチラシなどで広報しました。
その後は、ネット・口コミで広がっている感じです。
活動は週1回、基本的に水曜日の11時~16時、月に1回は、土曜日11時~15時に開いています。
土曜日にも開催しているのは、ママだけじゃなくパパにも来て欲しいから。
イベントなども実施していますが、パパに来てもらうのは、なかなか難しいですね。
1回目の参加は無料で、2回目以降は1回200円の参加費をいただいています。
1回目を無料にしているのは、どんな雰囲気か知って欲しいから。
自分たちには合わないと思って来なくなるかたもいますが、それでもいいと思っています。

週に1回だけ開く「じいちゃんち」

「じいちゃんち」が開くときには、家の前に看板が立つ
「じいちゃんち」が開くときには、家の前に看板が立つ

「じいちゃんち」をスタートして4年半。会員数は260名を超えました。
現在スタッフは7人、ボランティア5人で活動しています。
「じいちゃんち」には、親子が1日に2~3組しか来ない日もあります。
なので、なかなか区から活動に対する援助を受けることができません。
でも、絵本やおもちゃを寄付してくれたり、応援してくれる人がいて続けることができています。
9月はお月見、10月はハロウィーン、11月は絵本のお話し、12月はクリスマス会と、月に1回はイベントも実施しています。
週に1回ですが、「じいちゃんち」を開く日は、朝から掃除機を掛けて、ボールプールのボールや、おもちゃもひとつひとつきれいに拭いたり、準備は結構忙しいです。

じいちゃん家に来たように、過ごしてもらえたら

ママと子供が2人で家にいると息が詰まりますよね。
子供を遊ばせながらリラックスして欲しいというのが、「じいちゃんち」を開いた思いです。
近くに児童館もあるのですが、「じいちゃんち」は、基本的にプログラムも制約もありません。
本当のじいちゃん家に来たつもりで、過ごして欲しいと思っています。
寝室も自由に使ってもらって、授乳したり、赤ちゃんをお昼寝させたり、添い寝しているうちにママも一緒にお昼寝していることもありますよ。
お昼ご飯を食べる親子もいます。
最初はリビングで食事してもらっていましたが、今は1階を食事スペースにして、お昼とおやつをそこで食べてもらっています。
1階は妻が仕切ってくれています。
お昼ご飯は持参してもらっていますが、お総菜と果物を用意しています。親子二人で食べるよりも、話しながら食べる方が楽しいですよね。

 

思い思いに親子で遊ぶ。特にルールはない。
思い思いに親子で遊ぶ。特にルールはない。

持参したお昼ご飯を食べる親子。
持参したお昼ご飯を食べる親子。

ベッドでお昼寝する赤ちゃん。
ベッドでお昼寝する赤ちゃん。

子供たちと遊べるように、体力作りも

私は74歳になりましたが、力がなくなると子供が寄ってきてくれません。
「おじいちゃん!」と寄ってきてくれる雰囲気を醸し出すように、ウォーキングをして健康を心がけています。
ママたちは、毎日子供を見ているから成長を感じることが難しいかも知れないけれど、私は1週間ぶりに子供たちを見るので、成長を感じることがよくあります。
「じいちゃんち」を開いた初日に来てくれたハイハイしていた10カ月の子は、今はもう5歳のお姉ちゃんに。
大きくなっていく姿を見るのも、うれしいですね。

 

~利用者に聞きました~

・5歳の男の子&1歳の女の子のママ
「3年くらい利用しています。子供が幼稚園に上がる前は毎週来てました。ここに来るとスタッフさんがいるので、私がトイレに行くこともできます。そして何より、お家のように過ごせるのが魅力です。児童館は広くて走り回れますが、ここはちょっと違ってほっとする雰囲気です。ここでママ友ができたり。児童館よりも、人の距離が近い感じがします」

 

・8カ月の子のママ
「今日初めて来ました。アットホームな雰囲気がいいですね。離乳食を始めて2カ月ですが、大勢で食べるととてもよく食べてくれました。お兄ちゃんやお姉ちゃんが食べていると、刺激を受けるんですね。ここはフェイスブックで見つけて、インターネットで調べて来ました。いろいろな年齢の子がいる場所で遊ばせたくて来ましたが、とてもいいところですね」