東京の子育てを
もっと素晴らしく!

~協働交流・促進プロジェクト~

みんなが力を合わせればTokyoの子育ては
もっと良くなる。
子育て応援とうきょう会議では
企業、団体同士が助け合う
「協働」の実現を応援しています。

一覧を見る

投稿する

協働ニュース

企業団体様向けにイベントや各種情報をお知らせします。

企業・団体の活動をインタビューしました

東京で先駆的な取組を行う企業や団体に
活動内容のインタビューを実施。
注目の取り組みを取り上げ、ご紹介しています。

育児当事者が楽しく読める書籍や自治体冊子を作成 ママクリエイター集団「まちとこ」

合同会社 まちとこ (世田谷区)

世田谷区で書籍、雑誌の編集やデザイン、自治体の制作物などを手掛ける合同会社まちとこ。お子さんをもつ編集、ライター、デザイナー、カメラマンが集まり、子育て関係や暮らしをテーマにした書籍や雑誌、自治体や企業の制作物などを制作しています。自主発行誌『まちとこ』を2007年に発行し、2016年に合同会社まちとこを設立した代表の石塚さんにお話をお伺いしました。

詳しくはこちら

アートを軸にした親子が気軽に集えるこども・親子支援センター「かぞくのアトリエ」

渋谷区こども・親子支援センター かぞくのアトリエ(渋谷区)

渋谷区代々木の閑静な住宅街の一角に「かぞくのアトリエ」があります。この施設は2013年旧代々木学童館をリニューアルしたこども・親子支援センターです。アートを軸にした0歳からのお子さんと一緒に参加できる「おやこきょうしつ」や「アートスクール」を開くなど、さまざまな活動を行っています。館長の新堀さんにお話をお伺いしました。

詳しくはこちら

企業

ママと社会をつなげて「困った」を「楽しい」に企画もイベントもママ目線の親子カフェ

親子カフェWithCo(多摩市)

地元の多摩市を中心に、周辺の市からもたくさんのママと子供たちが集まる「親子カフェWithCo」。目の届く広いスペースで子供を遊ばせながら、子育ての悩みを語り合ったり、楽しいイベントに参加したりすることができます。運営しているのは株式会社ジェネレーション。IT企業の同社がなぜ親子カフェを立ち上げたのでしょうか。その思いを代表の遠藤さんに、日々の活動についてはスタッフの皆さまに伺いました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

NPO法人

ママたちが一歩踏み出して元気になれる、きっかけの場を

NPO法人 自由が丘ママの会(目黒区)

ちょっと息抜きしたい、習いごとをしてみたいなど思っても、子育て中の外出はなかなか難しいもの。まだ子供が小さいし、どこに行ったらよいか分からないし…と諦めた経験がある方もいらっしゃると思います。NPO法人 自由が丘ママの会では、そんなママたちを応援したいという思いから、親子で気軽に参加できるイベントや子連れOKのレッスン、セミナーなどを定期的に開催。都内だけでなく、遠方からもたくさんの親子が参加されています。どのような取り組みをされているのか、代表理事の宮城明子さんにお話を伺いました。

詳しくはこちら

NPO法人

犯罪・災害に備えて全国で安全教育を実施する

NPO法人 体験型安全教育支援機構 (文京区)

子供が犯罪や災害に遭ってしまったとき、自分で自分の身を守れるでしょうか?何とかして自分の命を守れるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか?型にはまった従来の訓練では、もはや不十分かもしれません。 全国の学校などで子供たちに安全教育を行っている「体験型安全教育支援機構」。実際に犯罪や災害に遭ってしまったとき、役に立つ安全教育とはどんなものか、清永さんと砂川さんに伺いました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

良質なおもちゃで遊べる・学べる「おもちゃの広場」

認定NPO法人 芸術と遊び創造協会(新宿区)

世の中には多くのおもちゃがありますが、その中でも子供の成長にとって役に立つようなおもちゃで遊ばせてあげたいというのが親心です。芸術と遊び創造協会は、良質なおもちゃを使って多岐にわたる支援をしている団体です。活動の一つである「おもちゃの広場」も全国各地で開催していますが、そこでも厳選されたおもちゃを提供しています。おもちゃのプロが選ぶのは、一体どのようなものでしょうか?今回は子育て支援事業部・部長の石井さんにおもちゃの広場での活動について伺ってきました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

子育て応援とうきょう会議では、
多くの企業・団体に会員となって頂いております。
その中から互いに助け合い、協力し合える仲間をぜひ探してみてください。

※協働会員とは、子育てとうきょう会議の
目的に賛同していただける団体が、
とうきょう会議とともに、社会全体で子育てを応援する取り組みを実施するための登録制度です。