映画「子どもが教えてくれたこと」自主上映会募集のお知らせ

株式会社ドマ

弊社は、映画「子どもが教えてくれたこと」の配給会社です。この作品は、神経芽腫、表皮水疱症、肺動脈性肺高血圧症などの病気を患った5人の子供たちの何気ない日常生活を通して、生きることの素晴らしさを描きながら、観る者に勇気と感動を与えてくれるドキュメンタリー映画です。監督のアンヌ=ドフィーヌ・ジュリアンは、自分の娘を異染性白質ジストロフィーで亡くした経験をもち、娘の闘病記「濡れた砂の上の小さな足跡」(講談社)を刊行し、フランスでは35万部のベストセラーとなり、世界20カ国で出版されました。自分の経験をもとに子どもたちの持つ力を見事に映し出した本作品は、フランスで23万人を動員する大ヒットを記録いたしました。
本作品は、厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財、文部科学省特別選定(青年、成人、家庭向き)文部科学省選定(少年向き)、東京都推奨映画に選ばれております。

本作品は、昨年全国の劇場で公開され、多くの方から感動のお言葉を頂きました。
私自身この映画を皆様にお届けできたことは、手前味噌ながら自分の映画人生の中でも最も意義があったことであると自負しており、大変嬉しく思っております。その過程で、この映画に関心はありぜひ見たい、誰かに見てもらいたいが、時間や環境の問題でなかなか劇場には足を運べないということで、NPO法人、病院関係者、学校関係者の方々から自主上映会を開催したい旨の連絡をいただきました。そこで、現在自主上映会の募集を行っております。
上映素材は、ブルーレイとDVD、それぞれ字幕版と日本語吹替版がございます。
著作権の関係で上映料は発生いたしますが、参加人数、上映形態(有料or 無料)などをお教え頂ければ、弊社の方から上映料のご提案を差し上げます。自主上映会にご関心ある方など
お気軽にご連絡ください。映画のホームページは、http://kodomo-oshiete.com/です。

更新日 2019-04-02

企業株式会社ドマ

http://domainc.jp/

株式会社ドマは、世界各国の良質な映画を輸入し、劇場公開、DVD発売などを通して、日本の皆様に優れた作品をご提供している映画配給会社です。今までに、アカデミー賞を受賞したフランス映画の「男と女」イラン映画の「別離」「セールスマン」など世界的にも評価された映画を公開しております。

企業・団体の詳細を見る

応援して頂ける方はこちらからお願いします

いいね

協働したい、連絡を取りたい

1団体が本プロジェクトを応援しています

掲示板

応援メッセージやコメント、アドバイスなどをお願いします。

投稿する

コメントを入力して登録ボタンを押してください。
/100文字