幼児を感染症から守るため除菌剤を無償提供します。

一般社団法人 全国育児介護福祉協議会

2018年9月から今年の2月までに、インフルエンザにより、保健所に学級閉鎖や集団発生の報告があった、幼稚園の数は239、保育所の数は1,338にのぼります。
子どもを預けて仕事をしているママにとっては大変な問題です。
子どもたちを集団感染から守ることができれば、ママたちは、仕事を休んだり、勤務中、迎えに行ったりせず、安心して仕事をすることができるはずです。
私たちは、子どもたちを感染症から守るため、すでに500を超える幼稚園と保育園に除菌剤(次亜塩素酸水)を無償提供しています。
配布した園の中からランダムにアンケートを取った結果、8割以上の園で、「次亜塩素酸水を使用する前と比較すると感染症の蔓延は減った。」との回答を得ました。
この無償提供は、子どもたちを集団感染から守る活動に賛同したスポンサー企業と除菌剤製造メーカーの支援で行われています。
無償提供を希望する方はご連絡ください。

更新日 2019-03-01

社団・財団法人一般社団法人 全国育児介護福祉協議会

http://www.zenshikyo.com/

①子どもを狙った悪質な犯罪の抑止力となるために、無料の迷子捜索アプリ「みまもりこども」の普及活動を行っています。地域での見守る力を強化して「子どもの誘拐撲滅キャンペーン」を展開しています。
②子どもたちをインフルエンザなどの感染症から守るため、幼稚園と保育園へ除菌剤を無償提供する活動を行っています。

企業・団体の詳細を見る

応援して頂ける方はこちらからお願いします

いいね

協働したい、連絡を取りたい

1団体が本プロジェクトを応援しています

掲示板

応援メッセージやコメント、アドバイスなどをお願いします。

投稿する

コメントを入力して登録ボタンを押してください。
/100文字