イベントレポート

親子でつなぐ『たすき de GO!』が実施されました(子育て応援とうきょう広場2009)

2009/10/25 駒沢オリンピック公園

2009年10月25日(日)駒沢オリンピック公園で「子育て応援とうきょう広場2009」が開催されました。
小雨の中でのスタートとなりましたが、参加者の熱気とパワーに早々に雨雲も退散。秋らしく澄んだ空の下、参加者の笑顔と歓声で満たされた会場の様子をレポートします。

子育て応援とうきょう広場2009

今回のテーマは、いろいろな経験や体験を通じて、家族や仲間、友達とのきずなをより一層深めること。4人のチームでタスキをつなぐ『たすき de GO!』、多彩な遊びや体験ができる『つながるひろば』、ステージでのトークショーやライブパフォーマンスなど、見て聞いて参加して、互いのきずなを実感しながら楽しめるイベントやコンテンツがいっぱいでした。

親子でつなぐ『たすき de GO!』

さあスタートだ! 手づくりの「チームたすき」に思いをこめて。

参加チームの最初の協同作業は「チームたすき」作り。真っ白い短冊状のビニールクロスに、油性のカラーペンで自由に絵や言葉を描きます。チームの思いが込められた世界にたったひとつのわが家のたすきができ上がり! 完成したたすきを持って撮影した写真は、チームがゴールすると、参加パスにプリントしてくれます。

ステージでの開会宣言の後、和太鼓タヲの演奏で準備運動。その後、「子育て応援とうきょう会議」のイメージキャラクター、薬丸裕英さんによる合図とともに各チームいっせいにスタートしました。

さあスタートだ! 手づくりの「チームたすき」に思いをこめて

集めるスタンプは合計6個。第一ペアと第二ペアではポイントが違うから気をつけて!

駒沢オリンピック公園は、東京オリンピック(1964年)のサブ会場として使われた緑豊かな公園。今回のコースは、木漏れ日が爽やかな並木道や、木々に囲まれた広場、広々としたサイクリングコースなど、季節と自然を存分に味わえる1.8km。さらに、オリンピック記念塔や球技場、体育館といった公園の施設をまわる楽しさもあります。
まず第一ペアが一周、第二ペアに「チームたすき」と「パス」を渡したら、次は第二ペアがコースを一周。コース上にはスタンプラリーポイントがそれぞれのペア用に3か所ずつあり、自分たちのポイントを探してスタンプを集めながら回ります。

集めるスタンプは合計6個。第一ペアと第二ペアではポイントが違うから気をつけて!

オリエンテーリングはふたりで力を合わせるのがコツ!

オリエンテーリングはふたりで力を合わせるのがコツ!

コース上には、A・Bふたつのオリエンテーリングポイントがあります。それぞれの場所にはミッションがひとつずつ用意されていて、それをクリアするとシールをもらえます。

Aポイント「竹馬ショートトラック」のミッションは、「落ちないように協力し合ってゴールを目指せ!」。
一人が竹馬に乗り、もう一人はサポート役となってゴールに向けて進みます。途中、竹馬から落ちたら、そこから再スタート。
子どものころに竹馬で遊んだ経験があるパパやママもいて、子どもたちにアドバイスしながら一緒に楽しんでいました。

Bポイントは「ベビーカーを押してみよう!」。赤ちゃんと同じくらいの重りを乗せたベビーカーを押しながら、2か所の障害物をこえてゴールを目指します。
このポイントのミッションは「寝ている赤ちゃんを起こさないように優しく安全にゴールまで届けろ!」。ベビーカーには水の入ったコップがセットされていて、激しく揺れたり、スピード調節を誤ったりすると水がこぼれてしまいます。ベビーカーを上手に操作して、できるだけ水をこぼさないように、スムーズにゴールできるかな?
身近なものなのに、実際に赤ちゃんを乗せて動かした経験がある人は意外と少ないようで、凸凹道や、右へ左へと曲がるコースに悪戦苦闘するペア続出! ゴールしたときには「ついたぁ!」と歓声がこぼれていました。

オリエンテーリングはふたりで力を合わせるのがコツ!

やったぁ、ゴールだ! みんな頑張ったね。

ゴールしたチームが手にできる写真入り「パス」

第一ペアからたすきをつなぎ、第二ペアもゴール! コースを歩いて、スタンプポイントを探し、オリエンテーリングをクリアして…と、チームみんなで頑張りました。達成感あふれる笑顔に、4人のきずなが深まったことを実感!
スタンプ6個とシール4枚が揃った「パス」を持って『たすき de GO!』本部テントへ。「パス」に4人の写真をプリントしてくれ、「子育て応援とうきょう会議」特製のエコバッグに入った参加賞ももらいました。
参加者に話を聞くと、子どもたちは、竹馬やベビーカーが面白かったという意見がダントツ。大人たちは、自然の中を歩いてリフレッシュできたという感想が多かったです。

参加しました!