会議のイベントと取組情報

「みんなで赤ちゃんを守ろう」鉄道での安全なベビーカー利用に関するキャンペーン2013

2013/03/29

駅構内におけるバリアフリー設備の整備などに伴い、ベビーカーで鉄道を利用される方が多いことから、子育て応援とうきょう会議は、他団体とともにベビーカーの安全利用に関する呼びかけを行っています。今年は、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)も加わり、さらに広い範囲で、以下の期間中「鉄道での安全なベビーカー利用に関するキャンペーン」を展開し、ベビーカーでの安全な乗り降りについて周囲の方のご理解ご協力と、ベビーカーを利用される方の安全なベビーカー利用をお願いしていきます。

「みんなで赤ちゃんを守ろう」鉄道での安全なベビーカー利用に関するキャンペーン2013

コンセプト

「みんなで赤ちゃんを守ろう」

実施者

子育て応援とうきょう会議、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)、(特非)せたがや子育てネット、(特非)ファザーリング・ジャパン、全国ベビー&シルバー用品連合会、財団法人製品安全協会、東京都交通局、東日本旅客鉄道株式会社、東武鉄道株式会社、西武鉄道株式会社、京成電鉄株式会社、京王電鉄株式会社、小田急電鉄株式会社、東京急行電鉄株式会社、京浜急行電鉄株式会社、東京地下鉄株式会社、相模鉄道株式会社、新京成電鉄株式会社、北総鉄道株式会社、東葉高速鉄道株式会社、東京臨海高速鉄道株式会社、東京モノレール株式会社、埼玉高速鉄道株式会社、首都圏新都市鉄道株式会社、横浜高速鉄道株式会社、箱根登山鉄道株式会社、江ノ島電鉄株式会社、多摩都市モノレール株式会社、ゆりかもめ株式会社、千葉都市モノレール株式会社、関東鉄道協会

後援

国土交通省、消費者庁

期間

平成25年3月29日(金曜日)から平成25年4月30日(火曜日)まで

キャンペーンの内容

(1)共同でのポスター掲出

大切な赤ちゃんを守るため、ベビーカーをご利用の方のスムーズな乗り降りにご協力いただくよう、周囲の皆様へのご理解・ご協力をお願いすることを目的にポスターの掲出を行います。また、ベビーカーをご利用の方にもご注意いただきたい内容をお知らせし、周りの方に対する配慮を呼びかけます。

掲示場所 参画鉄道事業者の駅構内、団体の関連施設
掲示期間 平成25年3月29日(金曜日)から4月30日(火曜日)まで

(2)ベビーカー利用者へのパンフレットの配付

駅や電車でベビーカーをご利用の際にご注意いただきたい内容についてお知らせするパンフレットを東京都内の保育所 や子育てひろば等のほか、一部のベビーカーメーカーを通して配付します。

(3)イベント「みんなで赤ちゃんを守ろう~ベビーカー利用安全教室~ in てっぱく」の実施

赤ちゃんとの外出を安全に楽しむことができるよう、下記のとおりイベントを開催し、講演会やパネル展、スタンプラリー等の実施を通して、ベビーカーの安全利用をお願いしていきます。

日時 4月16日(火曜日)13時から17時まで
場所 鉄道博物館(埼玉県さいたま市大宮区大成町三丁目47番)
主催 子育て応援とうきょう会議、九都県市、JR東日本
入場料 無料
対象 子育て家庭
応募方法等詳細

下記の応募専用フォームに、必要事項をご入力の上、お申し込みください。

●応募期間 2013年3月27日(水)17:00頃〜2013年4月11日(木)23:59

【参加条件】お子様を含む1組最大5名までのご参加が可能です。お子様と一緒に、30分程度のセミナーを受講していただきます。
※セミナー受講時間を除いて、13時〜17時まで鉄道博物館館内で自由にお楽しみいただけます。
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。詳しくは応募URLをご覧ください。