• ツイッター
  • フェイスブック

ちょっとお役立ち情報ちょっとお役立ち情報

5月 虐待から子供を守る「東京OSEKKAI化計画」

東京都では子供達を虐待から救うため、子供達やその親子に思いやりの心を向ける「東京OSEKKAI化計画」を推進しています。
また、平成31年4月1日からは、社会全体で子供を虐待から守るための新しい取組みとして、「東京都子供への虐待の防止等に関する条例」を施行しております。
周りに虐待を疑われる子供を見つけたとき、私たちはどのような対応をすればよいのでしょうか。

「東京OSEKKAI化計画」ってなに?

「東京OSEKKAI化計画」の「OSEKKAI」とは、従来の意味の「おせっかい」とは違い、地域の親子へ向けられる優しい心づかいのこと。子供達とその家族への温かいまなざしや声掛けなど、どんなことでもよく、できるときにできる人が思いやりをカタチにして、地域を温かい街にしていこうという動きが「東京OSEKKAI計画」です。

虐待する親達の背景には、

  • ・子育ての悩み
  • ・周囲からの孤立や家庭の不和
  • ・親自身が虐待の経験者
  • ・経済的な問題

など、さまざまな問題が隠れているといわれています。子供のみでなく、パパやママへの声掛けが、親子の心や身体を楽にすることもあります。

おせっかいくん

虐待に気づくためのチェックリスト

身の回りに、「もしかしたら虐待を受けているかも」と疑いのある子はいませんか?次の8つの項目のうち1つでも当てはまるものがあれば、それは虐待に該当します。

子供の様子

  • ①不自然な外傷(あざ、打撲、やけどなど)が見られる
  • ②家の外にしめ出されている
  • ③衣服や身体が極端に不潔である
  • ④食事を与えられていない
  • ⑤夜遅くまで遊んだり徘徊したりしている

保護者の様子

  • ⑥小さい子供を家に置いたまま外出している
  • ⑦体罰を正当化する
  • ⑧子供が怪我や病気をしても医師に見せなかったり、不自然な説明をしたりする

このような様子以外にも、何かおかしいと感じたら迷わず専門機関に連絡しましょう。

虐待や虐待疑いを見つけたら189に連絡を!

虐待、または虐待の疑いを見つけたら、どの機関に連絡すればよいのでしょうか。通告先は次のいずれかのダイヤルになります。

保護者の様子

  • ①緊急の場合 警察110番
  • ②児童相談所全国共通ダイヤル189番
    189番にかけると、お近くの児童相談所に繋がります。通告・相談は匿名で行うこともでき、内容に関する秘密は守られます。
    ※すでに関係機関や児童相談所に相談中で緊急の場合は、03‐5937‐2330へ連絡してください。
  • ③お近くの子供家庭支援センター

SOS

189番は、周りの人の虐待についてばかりではなく、子育てが辛くて子供にあたってしまうときや、子育てに悩んでいるときなど、自分についての相談もできます。あなたのそのひと声で助かる命があるかもしれません。

参考URL;

東京都福祉保健局 東京OSEKKAI化計画
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/osekkai/index.html

厚生労働省 児童相談所全国共通ダイヤルについて
https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/gyakutai/index.html

*写真は写真ACより
https://www.photo-ac.com/

「ちょっとお役立ち情報」に戻る