• ツイッター
  • フェイスブック

子育てお役立ち情報子育てお役立ち情報

歯みがき中の事故

歯みがき中の事故

 子供が歯ブラシをくわえたまま転倒し、喉を突くなど口の内を受傷する事故が毎年発生しています。特に、1歳から3歳前半までの乳幼児に事故が多く起きています。

保護者の見守りの中で、床に座って歯磨きをする、喉突き防止対策を施した歯ブラシを使う、歯みがきをする場所を見直すなど、予防が大切です。

参考・掲載HP
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/kyougikai/h28/06_toalert.html

「子育てお役立ち情報」に戻る