とうきょう子育てスイッチ 体験レポート

子育て当事者に、より使いやすく!より役立つ情報を!

子育て支援団体・施設へ体験に行き、リアルな情報を発信します。


国分寺市プレイステーションで、“たっぷり”遊ぼう!

プレイステーションは、国分寺市から徒歩15分の場所にあります。
駅から少し遠いのですが、車で行く場合は近くにコインパーキングがあります。
市内の人は自転車がおすすめです。

プレイステーションの看板が見えてきました。

門から中を見たところ


門から中を見たところです。小さな森に入るみたいで、大人の私もわくわくどきどき。

プレイステーションの受付


受付で名前を書きましょう。プレイステーションの入場料は無料です!

プレイステーションの受付


夏はやっぱりプールが楽しい!

プレイステーションでは、夏ならではの遊びが繰り広げられていましたよ!
梅雨も明け、暑い時期だったのでプールが始まっていました。

こちらは特設プール。

特設プール


幼児用のプールで遊んでいる息子と娘。その日に初めて会った友達と一緒に水遊び。
特にオレンジ色をしたタコから水が出るおもちゃをすごく気に入って、人に水をかけて遊んでいました。

幼児用のプール


こちらは小学生用のプール。とても浅いので、小学生用のプールとは気がつかず遊んでいる娘。
小学生がワイルドに遊びすぎるようで、小さい子用と分けたみたいです(笑)。

小学生用のプール


「プールに入るぞー!」と準備している小学生たち。
元気がよくていいですね。

準備している小学生たち


始終、大盛り上がり!途中から中学生も入ってきて、飛び込み合戦をしていました。

飛び込み合戦


みんなでわいわい、流しそうめん

夏に楽しい流しそうめん♪たくさん遊んだのでみんなおなかがペコペコです。

息子は下流でスタンバイ。
でも上流にいる小学生たちにみんな取られて、しばらくそうめんは食べられませんでした(笑)。
しばらく経ったら、ようやく流れてきました。

息子は下流でスタンバイ


2歳くらいの女の子もおぼつかない手つきでそうめんを取っていました。

2歳くらいの女の子も流しそうめんに参加


流しそうめんなんて、めったに経験できません。
みんな楽しそうに食べていましたよ!!

汚れてもへっちゃら。思いっきり遊ぼう!

こちらは泥遊び場。
子供たちが大きなスコップで土を掘っていました。みんな足元がどろどろ・・・

泥遊び場


楽しそうに遊んでいる男の子がいました。
「何しているんだろう??」と、男の子をじっと見つめる娘。
他の子の遊びを観察して、自分の遊びの世界を広げていきます。

楽しそうに遊んでいる男の子


長靴やサンダルが干されていましたが、無料で貸してもらえます。
この日は娘がサンダルを借りました。
プレイステーションでは、長靴やサンダルは必須です!
靴がとっても汚れるので、忘れた場合は借りて遊びましょう。
ちなみに、着替えも必須です(パンツも笑)。

長靴やサンダルが干されていました


木からぶら下げているタイヤにすっぽりはまって、揺すっている娘。
気に入ったようです。

タイヤにすっぽりはまって、揺すっている娘


ハンモックに寝ている娘を、息子が揺すっていました。
おもしろかったみたいでしばらく続けていました。

ハンモックに寝ている娘


こちらは木と木に引っかけてあった網状のロープ。
一人が歩くと他も人も揺れるという不安定さです。
ちょっと恐いのが楽しいみたい。

木と木に引っかけてあった網状のロープ


遊び場では、このような木に台を付けた滑り台がたくさんありました。
小さな虫がたくさんいました(汗)

木に台を付けた滑り台がたくさん


ちょっと離れたところにあったブランコ。
1人で遊びたいときにいいですね。

離れたところにあったブランコ


こちらのバケツも人気。自分で漕げないので、何度も揺すってあげました。

バケツブランコ


この日は5ヶ月の赤ちゃんも来ていましたよ。
お姉ちゃんたちがプレイステーションで遊んでいるようです。
ゴザの上でゴロゴロ、気持ち良さそう。

ゴザの上でゴロゴロする5ヶ月の赤ちゃん


ハーブ(ペパーミント)があり、息子が味見していました。
本当に自然がいっぱいのところだなと実感!

ハーブ(ペパーミント)


室内の遊びもあります

絵本が読める部屋がありました。
この日はみんな外遊びに夢中で誰もいませんでしたが、天気の悪い日にはいいかもしれませんね。

絵本が読める部屋


ベーゴマができる台もありました。

ベーゴマができる台


こちらは工具の小屋。
子供たちが工作をして遊んでいました。

工具の小屋


この日は、国分寺市役所や国分寺駅に集まった子供たち(主に小学生)が、プレイリーダーに引率されてプレイステーションまで来ていたようです。
たくさん子供が集まって、とてもにぎわっていました。

国分寺市プレイステーションは、2020年4月に西武国分寺線「恋ヶ窪駅」近くに移転することが決まったそうです。
詳しい情報は、ホームページなどで確認してくださいね!

広大なスペースで、自由にのびのびと遊べる

久しぶりにプレイステーションに遊びに来た子供たち。
最初は少し緊張していたようです。でも他の子供たちの遊びを見て、徐々に遊び始めました。
木に登ったり、ハンモックに寝たりと、とても活発に遊んでいました。
一番気に入ったのはプールのようです。

お昼にいただいた流しそうめんも印象的でした。長い竹から流すそうめん。
途中でつまったり、小学生がそうめんを取り過ぎたりと、すんなりいかなかったイベントですが、楽しかったです。

ここの魅力は、広い敷地で自由にのびのびと遊べること。
プレイリーダーが常駐しているので、遊び相手になってくれますよ。

こちらは代表の武藤陽子さんとプレイリーダーさんです。
武藤さんは遊びに来ている子供たちに、いつも声をかけていました。
プレイリーダーさんは、男の子たちの兄貴的な存在で、たくさん遊んでくれました。
ありがとうございます!

代表の武藤陽子さんとプレイリーダーさん


「認定NPO法人 冒険遊び場の会」

「たっぷりと ゆたかな遊びを」をコンセプトに、子供たちが自分で考えて、自由に遊べる遊び場をあちこちにつくっています。現在、国分寺市内に冒険遊び場1か所、公園での遊び場活動10か所、親子ひろば1か所の、計12か所で遊び場の運営を行っています。その他にも市内外を問わず、さまざまな場所に遊びを届ける活動を行っています。

子供たちには、自分の頭で考え、自分の手でつくり、心から楽しめるような「ほんまもんの遊び」を伝えています。そして遊びは成長の糧になることも伝えています。このように私たちは、子供たちにとってまち全体が楽しく遊べる場になるよう、日々活動に取り組んでいます。


「国分寺市プレイステーション」
HP: http://www.boukenasobibanokai.or.jp/index.html