• ツイッター
  • フェイスブック

突撃!となりの支援施設突撃!となりの支援施設

子育て当事者に、より使いやすく!より役立つ情報を!

子育て支援団体・施設へ体験に行き、リアルな情報を発信します。


子育て広場

東村山市

赤ちゃんと一緒に「のぐちちょう子育てひろば ぷくぷく」へ遊びに行こう♪

「のぐちちょう子育てひろば ぷくぷく」は、東村山駅西口から歩いて10分ほどのバス通り沿いにあります。
初めて利用する際は利用者登録が必要です。

のぐちちょう子育てひろば ぷくぷく

毎月2回はベビーサロンの日。わらべうたで赤ちゃんと楽しくスキンシップ!

この日、ぷくぷくでは0歳児親子対象の「ベビーサロン」が開催されていました。

まずは自己紹介で、“自分の子供の好きなところ”を話しました。
他の人からすると「え?」と思う、子供の匂いだったりクセだったりを、みんなそれぞれ発表し合いました。
ちなみに私は「娘に2つのつむじがあるところと、大人の話をじーっと聞いているところが好き」と発表。

0歳児親子対象の「ベビーサロン」

自己紹介が終わったら、ママたちが軽く体を動かす時間です。
肩を回したり背中のストレッチをしたりしました。
いつも家事や育児に追われて体を動かす時間がないので、とても気持ち良かったです。

ストレッチをする様子


体をほぐしてリラックスしたところで、わらべうたに。
わらべうたは、いくつか覚えておくと、赤ちゃんと楽しく遊ぶのはもちろんのこと、ぐずった時にも歌ってあげることができます。

最初のわらべうたは「ととけっこう」。
絵本もあるので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
「ととけっこう よがあけた ととけっこう おきてきな♪」
歌に合わせて、赤ちゃんの体をなでなで。
最後は「おはよう」と言って、ぎゅうっとしました。
ぎゅうはどの赤ちゃんも大好き。みんなニコニコです(^^)

わらべうた


次は「むなさか こえて」というわらべうた。
お腹や背中をさすって、最後はお尻をこちょこちょこちょします。
「むなさかこえて はらのまちとおって はるばるきました しものせき~♪」
こちょこちょはほとんどの赤ちゃんが声を出して笑います。娘も笑っていました。

その次は「ここは とうちゃん にんどころ」。
“にんどころ”とは、似ているところという意味だそうです。
似ているということは、お父さんやお母さん、おじいちゃん、先祖代々の命が子供につながっているということ。
すくすくと育って欲しいという願いがこもった、すてきなわらべうたです。

「ここは とうちゃん にんどころ ここは かあちゃん にんどころ・・・♪ 」と歌いながら、顔の色々なところを指で優しくつつきます。
最後は、あごの下をこちょこちょこちょ。気持ちがふわっと優しくなりました。

こどもとわらべうたを親子で遊ぶ様子


次は落ち着いた雰囲気でということで、「ふくすけさん」というわらべうたに。
「ふくすけさん えんどうまめがこげるよ はやくいって かんましな♪ 」
足の指を小指から順番に歌に合わせてつまんでいき、最後は親指をぐるぐる回します。終わったら、もう片方の足も。 赤ちゃんたちはみんな気持ちよさそう。ゆったりとした時間が流れました。

「ふくすけさん」というわらべうた


続いて、「おやゆび ねむれ」。
「おやゆび ねむれ さしゆびも なかゆび べにゆび こゆびみな ねんねしいな・・・♪」
歌に合わせて指を握ったり開いたり。赤ちゃんを寝かせたい時にやってみてくださいとのことでした。
このわらべうたで赤ちゃんたちは本当に気持ちよくなってしまったようで、眠ってしまう赤ちゃんもいましたZZZ…。

赤ちゃんが静かになったところで、ラストに向かってもう一度、動きのあるうたへ。
「おせんたく」というあそびうたで、赤ちゃんたちもママたちも再びニコニコ顔に。
「あらって あらって あらって あらって♪すすいで すすいで すすいで すすいで・・・♪」
歌いながら赤ちゃんの手を持ってバンザイさせたり交差させたり。
この動きが楽しいらしく、赤ちゃんたちがみんな喜んでいました。

「おせんたく」というあそびうた


ラストは「ゆすりゃ ゆすりゃ」。
赤ちゃんの調子が良ければ、自分の赤ちゃんと他の赤ちゃんを交換したりスタッフさんに抱っこしてもらったりして、立って行います。
「ゆすりゃ ゆすりゃ かきのきまで ゆすりゃ♪」
娘はスタッフさんに抱っこしてもらいましたが、とても楽しそうな顔をしていました。

この日、わらべうたを教えてくださったのは、責任者の山口さんです。
教えてもらったわらべうたは、いつでもスタッフさんに聞いてくださいとのことでした。
すてきなわらべうたをたくさん教えてくれて、ありがとうございます♪

「ゆすりゃ ゆすりゃ」


ぷくぷくのベビーサロンは、毎月第1木曜と第3火曜の14時から開催されています。
対象は0歳児親子。赤ちゃんの頃だからこそできるスキンシップなので、ぜひ0歳児のうちに遊びに行ってみてくださいね!

ぷくぷくでは、ベビーサロンの他にも、近隣のお菓子屋さんのお菓子とお茶を飲みながらおしゃべりできる「ぷくぷくカフェ」や、図書館の読み聞かせボランティアさんの「絵本ひろば」などのイベントを定期的に開催しています。

ぷくぷくの子育てひろばで遊ぼう♪

イベントの前後は、子育てひろばで遊べます。
この日は一つのおもちゃが大人気!赤ちゃんに動くおもちゃを見せようとしているママに、他の赤ちゃんも集まってきました。

初めての利用だけど、どのママもとても優しく、フレンドリーでした。
ママたちとのおしゃべりに花が咲き、ついつい長居してしまいましたよ。

ぷくぷくの子育てひろばで遊ぼう


子育てひろばにはランチスペースやオムツ替えスペースなども完備

【12:00〜13:00はランチタイム!】

この日、娘と私はランチタイムに合わせて到着。
娘は離乳食が始まったばかりなので、お弁当を持参しました。
娘はまだおすわりが不安定なので、木の椅子にベルトをつけてもらいました。
おかげで、安心して離乳食をあげられましたよ。

ランチタイム


ママがご飯を食べている間は、スタッフさんが赤ちゃんを見守ってくれました。
子供がまだ小さい時は、時間がなくて立って食べたりすることもありますよね。
ここでは落ち着いて食べられますよ!

ゆっくりお昼ごはん


【授乳コーナー】

こちらは、授乳コーナーです。カーテンで仕切ることができます。
ベビーベッドが設置されているので、眠ってしまった赤ちゃんを寝かせることも。

授乳コーナー


【掲示板で子育て情報を集めよう】

このコーナーでは子育て情報を得ることができます。
中には、ママたちが作成した情報誌もあるそうです。
とてもよくできているので、皆さんもぜひ手に取ってみてくださいね。

子育て情報


赤ちゃんに優しい飲食店などの情報を、ママたちが自由に貼っていくボードもありました。
ご近所の情報を知ることができるのは、とても助かります。

赤ちゃんに優しい飲食店などの情報


【オムツ替えスペースもあります】

お手洗いには、おむつ替え用の台が備え付けられています。
家では動いてしまって大変なおむつ替えもここなら楽ちんです。

おむつ替え用の台


カウンターでは、コーヒー、紅茶なども飲むことができます。
ホッと一息つきたいときに、いいなあと思いました。

「のぐちちょう 子育てひろば ぷくぷく」
・月曜〜土曜日10:00-16:00(無料)
東村山市民以外の親子も利用可能です。子供と遊びに行ってみましょう!

乳幼児親子におすすめ!利用しやすい子育て応援施設

私たち親子は初めての利用でしたが、スタッフの皆さんが温かく迎えてくださり、利用者の皆さんにもとても仲良くしてもらいました。ベビーサロンでは、各わらべうたの説明や成り立ちなどを説明してくれたので、わらべうたに対する理解も深まりました。

子育てひろばは、朝からお昼で帰宅する親子もいれば、お昼の時間から午後まで遊ぶ親子も。ベビーサロンなどイベントの時間帯に合わせて来る親子もいるそうです。この日はお孫さんと参加している方もいらっしゃいましたよ。家庭の都合に合わせられるので、とても利用しやすい施設です。

利用者同士で子育ての話や母乳トラブルなどの話もしました。また、ママがお手洗いのときにお互いの子供を見合ったりと、ほのぼのとした空気が流れていました。初めての利用でも友達がつくりやすい雰囲気です。

ぜひ親子で遊びに行ってくださいね♪


「NPO法人 HUGこどもパートナーズ」

東村山を中心に、親子サロンなどの居場所づくり事業のほか、子どもや子育てに関する情報を発信している。また育児の手伝いが必要な人と、サポートできる人を繋げる、ファミリーサポートセンターの運営もおこない、地域での助け合い活動を推進している。

責任者の山口さんより

H16~18年当時、東村山で居場所も情報も充分に無い中で子育てをしていた母親たちが、自ら作った子育て支援のNPOです。当時も今も当事者の声に耳を傾け、おとなも子どもも自分らしく暮らせる地域を目指してさまざまな取り組みをおこなっています。お気軽にお立ち寄りください。


NPO法人 HUGこどもパートナーズ
HP: http://npohug.com/index.html