• ツイッター
  • フェイスブック

突撃!となりの支援施設突撃!となりの支援施設

子育て当事者に、より使いやすく!より役立つ情報を!

子育て支援団体・施設へ体験に行き、リアルな情報を発信します。


子育て広場

武蔵野市

楽しいイベントがたくさんあるよ!子育てひろば みずきっこ

「子育てひろば みずきっこ」は、吉祥寺駅からは「北町4丁目」、三鷹、柳沢、保谷ひばりが丘方面(西武バス)からは「文化会館入口」というバス停で下車、徒歩10分ほどです。
武蔵野消防署の角を曲がって道なりに直進、武蔵野中央幼稚園の真向いにあります。
建物の2階がみずきっこです。

子育てひろば みずきっこ


入口を入ってすぐの棚にある、スタッフの紹介ボード。
「今日はどのスタッフさんに会えるかな?」と娘に話しかけながら2階のお部屋に上がりました。

スタッフの紹介ボード


到着したら、スタッフさんたちが笑顔でお出迎えしてくださいました(^^)
初めて利用する時は、利用者登録を行いましょう。

笑顔でお迎えしてくれたスタッフさんたち


私が登録をしている間にも、娘は早速おもちゃを見つけて遊んでいました。
荷物は、この写真の左に映っている荷物棚に置かせてもらえます。

荷物棚


手形・足形アートを体験!

この日、みずきっこでは「手形・足形アート」のイベントが開催されていました。
季節の作品、ハーフバースデイ、バースデイなどのテーマからデザインを選んで制作します。
娘は7ヶ月なので、ちょっと遅いけれどハーフバースデイをチョイス。

こちらは手形・足形用のスタンプです。
我が家は、おしゃれなハーフバースデイの台紙に合わせて、黒のインクを選びました。

手形・足形用のスタンプ


いよいよ、足形ぺったんです!
インクをつけてぺったんするとき、娘は「何ごと??!」という顔をしていました(笑)。
驚いて泣き出してしまうお子さんもいるようですよ。

足形ぺったん


足形を取り終わったら、スタッフさんがタオルできれいにインクを拭き取ってくれました。

足をタオルでふきます


娘の足形アート☆とってもきれいに足形が取れました!

娘の足形アート


次は台紙の飾りつけ。
お花の形に切り抜いてある色紙やシール、スタンプなどが用意されていました。
“かわいく“ ”オシャレに“ ”かっこよく“ など、子供に合わせてアレンジするのもいいですね。
我が家はシールと色紙で飾り付けました。
最後に額縁に入れて、飾れるように仕上げてもらえます。
手形・足形アートは、事前に申し込みが必要です。費用は材料費込みで300円。

台紙の飾りつけ


みずきっこでは手形・足形アートの他にも、たくさんのイベントが開催されています。
音楽に合わせて歌ったり踊ったりするイベント「お歌で遊ぼう!」は、音楽教室の先生が講師として来ているそうですよ。
また手芸や生け花、茶道などのイベントもあり、ママさんたちにとても評判がよく、わざわざ電車で来る親子もいるとのこと。

みずきっこは、市外に住む親子も利用できるので、ぜひ参加してみてくださいね(イベントは現地での申込が必要です)。
イベントの詳細は、ホームページでも確認できますよ。

季節の工作にチャレンジ

みずきっこでは、毎月季節の工作をしているそうです。
9月の工作は「ぶどう」。作った工作は、壁に飾ったり、併設されている高齢者センターに贈ったりするそうです。
もちろん、当日の持ち帰りも可能です。

季節工作


ぶどうの葉っぱや台紙、京花紙が用意されていたので、紫の京花紙をくるくる丸めて、台紙に両面テープで貼るだけ(^-^)
少し大きい子なら、1人でできる工作です。私も制作して、持ち帰らせていただきました。

ぶどうの葉っぱや台紙


おじいちゃん・おばあちゃんと交流しよう

みずきっこは、併設する北町高齢者センターと交流があります。
月に一度の季節交流のほか、高齢者センターとみずきっこの都合が合う時にも交流しているそうですよ。

この日は「歌の時間」にお邪魔させていただきました。
高齢者センターの皆さんは子供たちの訪問を大歓迎していて、いつも心待ちにされているそう。
お部屋に入ると、笑顔と拍手で迎えてくれました!

この日の歌は「小さい秋」や「むしの声」など、秋の歌。
歌っている間も娘は、皆さんと手をつないだり、握手してもらったり、あやしてもらったりしました。

北町高齢者センター


歌の時間の最後は、歌が得意なママさんが「パプリカ」を披露してくださいました。
伴奏は「みずきっこ」スタッフの佐藤さん。パプリカは子供たちに大人気の曲ですね!

パプリカは子供たちに大人気


楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいました。
皆さん笑顔で「また来てね、元気でね。」と、口々に言ってくださり、握手しながらお別れしました。

握手しながらお別れ


私は久しぶりに、懐かしい歌を歌って楽しかったです!ストレス発散になりました(笑)。皆さんに喜んでいただき、とても良い時間を過ごせました。

子育てひろばの毎日

みずきっこには、持ち込みでランチができるスペースがあります。
午前中にたくさん活動してお腹がペコペコなので、娘はみずきっこでランチをして行くことにしました。

冷蔵庫や電子レンジ、お湯などが用意されています。スタッフさんにお願いすれば、50円でカフェインレスのコーヒーをいただくこともできます。

まだ離乳食が始まっていない赤ちゃんにはバウンサーを出してもらい、お子さんを見ながらママだけ食事をすることもできますよ。

持ち込みでランチができるスペース


食事が終ったら、再び自由時間。
気に入ったおもちゃを見つけたのか、何やら集中して遊んでいる娘。

集中して遊んでいる娘


ジャングルジムやトランポリンもあります。
マンションなどの共同住宅では難しい遊び道具も、ここでは思い切り遊べます!

ジャングルジムやトランポリン


小さな子でも遊べるおもちゃもたくさんありました!
おままごとをしたり、ブロックで遊んだりと、みずきっこを訪れるたびに、遊ぶおもちゃで子供の成長を感じられるかもしれませんね。

小さな子でも遊べるおもちゃもたくさん


みずきっこの施設紹介

【掲示板】

掲示スペースには、子育て情報のチラシや本が置かれていました。
絵本もたくさんありましたよ!年齢別におすすめの絵本が整理されていました。
子供のお気に入りの一冊が見つかるといいですね!

掲示スペース


【ベビーベッド&オムツ交換台】

お部屋の中にはベビーベッドがあります。こちらで、オムツ交換ができます。
お部屋を出たところにあるトイレにもオムツ交換台があります。

オムツ交換


【授乳コーナー】

こちらは、授乳コーナーです。授乳クッションが置いてあり、レール式のカーテンで仕切ることも可能。
私も授乳の時に使わせていただきましたが、家で授乳するのとかわりなく過ごせました。

授乳コーナー


みずきっこは、人と人がつながる子育てひろば

「娘が大きくなる前にやりたいな」と思っていた足形アートができて嬉しかったです。家でやろうとするとうまくいかないことが多いので、スタッフさんたちに手伝ってもらいながらすてきな足形アートができ、とても満足です。

高齢者の方とのふれあいも、なかなかできない体験です。子供たちと触れ合っていた時の、高齢者の方たちの嬉しそうな笑顔が忘れられません。敬老の日やクリスマスなどの大きなイベントは高齢者センターと一緒にやっているそうなので、ぜひ参加してみたいと思います!


子育てひろば みずきっこ(運営:サニーママ武蔵野)

子育てひろば みずきっこのスタッフは、子育て真っ最中のママさんやボランティアさん、さらに子育て中の親子を長年にわたり地域で支えてくださっている先輩ママさんたちで構成されています。みずきっこが子どもの居場所のみならず、子育てを行う親にとっての地域とのつながりの場になればと考えています。また、運営団体であるサニーママ武蔵野の地域福祉活動や施設のスタッフの仕事など、ママたちが職場復帰をするまでの小さなウォーミングアップの機会を設けております。

みずきっこより

「子育て」は次の世代を育て、地域全体で関わっていくことが大事な価値のある仕事です。育休を取るパパや、働くママが増えてきた今、地域とのつながりは子育てを助けになります。地域に助けられ嬉しかった経験をすれば、“自分も何か地域のために”、と考える感謝の連鎖を生み出し、それが福祉活動に繋がるのではないかと思います。地域のいろいろな人の手で育ったという記憶は、地域での子育ての循環を生み出す原点となると思い、その環境をつくるべく毎日楽しく活動しています。

開館日時:月曜〜金曜/10:00〜16:00
土日祝日・年末年始はお休み


子育てひろば みずきっこ
HP: http://mizuki-ko.jp/