• ツイッター
  • フェイスブック

突撃!となりの支援施設突撃!となりの支援施設

子育て当事者に、より使いやすく!より役立つ情報を!

子育て支援団体・施設へ体験に行き、リアルな情報を発信します。


体験施設

江東区

東京都水の科学館で「水」について学べるよ!

東京都水の科学館は、りんかい線国際展示場駅から徒歩8分ほどの場所にあります。
この日は天気の良い秋の1日で、娘とどんぐりや落ち葉拾いをしながら向かいました♪
科学館の敷地内には芝生広場があり、広々とした気持ちの良いところです。
(2019年10月現在、芝生広場は工事中です)

東京都水の科学館


エントランスに無料のコインロッカー、ベビーカー置き場があります。
子育て中は荷物が多くなるので、置ける場所があると助かりますね。

ベビーカー置き場


到着したら、まずはインフォメーションで、3F「アクアトリップ 水のたびシアター」とB1F「アクア・ツアー」の整理券をもらいましょう。
あらかじめ、それぞれの開催時間や空き状況を確認しておくと、効率良くまわれますよ^^

楽しい映像や展示で“水”について体験しながら学ぼう!

【アクアトリップ 水のたびシアター】
見学の順序は3階から。
まずは「アクア・トリップ 水のたびシアター」を見ます。
上映5分前に、3階の入口に集合です。

水のたびシアターの整理券


最新の映像シアターで「水の旅」を体感できるもので、ソファ席でリラックスしながら、前方・左右・天井まで4面に映し出される大迫力の映像を楽しめます。

アクアトリップ 水のたびシアター


アクアトリップ 水のたびシアター
9:45〜16:30 各回15分 定員:50名

【アクア・フォレスト】
次は「アクア・フォレスト」。
広々としたスペースで、クイズやしかけを楽しみながら、森の自然と水、そこに暮らす生き物たちについて学びます。

アクア・フォレスト


近くに行くと床に映し出される池があり、中には魚が!
奥のスクリーンには2択クイズが出題され、参加者もスクリーンに映し出されるので、子供たちが夢中になって参加していました。
5歳の娘にはまだ難しいクイズでしたが、面白がって何度も挑戦していましたよ!

子供たちが夢中になって参加


多摩川源流の水道水源林の中に迷い込んだような美しい展示。
めくったり動かしたりして学べるしかけがたくさんあって、子供が楽しく学べる工夫がされていました。

美しい展示


【アクア・ラボラトリー】
2階に降りると次は「アクア・ラボラトリー」。
ここには水の性質を学べるさまざまな実験や実演ショー、ゲームや体験型の展示があります。

アクア・ラボラトリー


こちらは「霧の空気砲」を作れるマシン。
ゴム状の部分を叩くと、発射口から霧のリングを飛ばせるというものです。
リング状に見えるのは、穴から押し出された霧が空気の壁にぶつかって、外側から内側に円を描くような動きをするからだそう。

「霧の空気砲」を作れるマシン


ペットボトルをつなげたものがありました。
「あれ?不思議!」
逆さまにしてもペットボトルの中の水が下に落ちません。
「何でだろう?!」

ペットボトルをつなげたもの


いろいろ実験し、周りの人の様子を観察した結果、水平にぐるぐる回すと圧力が加わって、竜巻のように水が下へ勢いよく流れていくことがわかりました。

いろいろ実験


このきれいな展示は「ボルテックス・リング」。
ポンプを押すと美しい水のリングを作れる装置です。
その美しさに夢中でポンプを押しています^^

ボルテックス・リング


実験カウンターで行われる「水の実験ショー」も見ました。
スタッフさんが目の前で、水を使ったさまざまな実験を披露してくれます。
写真の実験は大型の真空実験装置を使った「水の真空実験」。
水を徐々に真空状態にしていき、その変化や結果を観察します。

水の実験ショー


最新の技術で水をきれいにする浄水場の役割や仕組みを学べるコーナーには、ゲームもたくさんありました。
楽しく遊びながら浄水について学べますよ。

浄水場の役割や仕組み


【アクア・タウン】
アクア・タウンでは、毎日の暮らしの中で水がどのように使われているのかを、楽しい展示で学びます。
クイズコーナーや、身体の水分量を測れるコーナーもあります!

アクア・タウン


自転車を漕ぎながら、住んでいる地域の水がどこから来ているのか映像で見ることができる展示がありました。
漕ぐスピードが落ちると音声や映像が途切れ途切れになってしまうので大変(汗)!

住んでいる地域の水を映像で見る


こちらの展示では、古い水道管を地中から取り出して、新しい水道管を埋める作業やその手順を、ゲームをしながら遊んで学べます。
娘はこのゲームがとても印象的だったようです!

ゲームをしながら遊んで学べます


【アクア・パーク】
子供たちに大人気なのが、アクア・パーク!
水遊び用の玩具がたくさんあり、自由に水に触れて遊べます。
小さいお子さんを連れて行くなら、念のためタオルや着替えを持って行くと安心ですよ。

アクア・パーク


プールの下には通路があり、ドーム状の中から顔を出せます。
スイッチを押すと雲から雨を降らせることも可能!

アクア・パークのゲーム


2階の通路には、アクア・パークが綺麗に見えるフォトスポットがあります。
「わくわくマウンテン」を流れ落ちる高さ10mの滝は圧巻ですよ!

フォトスポット


【アクア・ツアー】
最後はアクア・ツアーに参加しました。
こちらは地下1階の集合場所。 ハロウィンの飾りがかわいいです!

アクア・ツアー


アクア・ツアーは地下にある本物の給水施設、有明給水所をアテンダントさんとじっくり見学するツアーで、「どうやって街まで水が送られてくるのか?」を学ぶことができます。

見学ツアー


平日は、地下3階のポンプ見学室のみですが、休日は、地下1〜3階のフロアを見学できます。
各階に給水器が設置してありますので、喉が渇いたらこの地下の給水所の水を飲んでみてくださいね^^

地下の給水所


アクア・ツアー
所要時間:平日/15分、休日/30分 定員:40名
※あらかじめインフォメーションで整理券をもらっておきましょう!

【休憩所】
1階の「アクア・ショーケース」は自動販売機があり、飲食できる休憩スペースです。
離乳食や、おやつの時にも利用できますよ♪
映像ライブラリーや水の豆知識も紹介されています。
ちょっと一休みしたい時に利用してくださいね!
娘はここでおやつタイムにしました^^

アクア・ショーケース


充実した施設に感激!身近な「水」について楽しく学べる

【体験した感想】
台風や地震による水害はもはや身近な問題です。環境教育はこれからの時代とても大切だと思っています。ここは親子で楽しく遊びながら水についてわかりやすく学べるすばらしい施設です。ぜひもっと多くの人に知ってほしいと思いました。幼い子供から小・中学生、大人まで幅広い年代の方が楽しめるしかけがたくさんありました。

娘は水がどのように生まれてどこを流れ、どうやって街まで来ているのかについてよく考えたようです。水道管を新しいものに交換する工事が記憶に残ったようで、その後、近所の地下工事を見た時に一生懸命説明をしてくれました。また、最後にもらった水滴くんと水玉ちゃんのマスコットキャラクターのシールが気に入って、長いことごっこ遊びをしていました♪

親子ですっかり東京都水の科学館ファンになりました!さまざまな魅力的なイベントも毎週末開催されているので、また訪れたいです。

東京都水の科学館

「水の大循環」をテーマに、普段使っている水道水について楽しみながら学ぶことができる施設。実際に水のふしぎについて体感することができるほか、地下にある給水所を見学できるツアーなどもあり、水道のしくみについて学べる。
入館料:無料
休館日:月曜日(ただし、休日に当たる場合はその翌日)
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)

科学館スタッフより

水道の蛇口をひねると、いつも普通に出てくる「水」。その「水」が、いったいどこで生まれて、どこを流れ、わたしたちのところまできているのか、考えたことはありますか?ここは、水の不思議と大切さを科学の視点で紹介し、水と水道への興味を深める体感型ミュージアムです。ぜひご来館ください!


東京都水の科学館
HP: http://www.mizunokagaku.jp/index.html