• ツイッター
  • フェイスブック

突撃!となりの支援施設突撃!となりの支援施設

子育て当事者に、より使いやすく!より役立つ情報を!

子育て支援団体・施設へ体験に行き、リアルな情報を発信します。


子育て広場

新宿区

親子で楽しめるプログラムを毎月開催!日本児童教育専門学校「子育てひろば」

日本児童教育専門学校は、JR山手線または西武新宿線「高田馬場」駅より徒歩3分、東京メトロ東西線「高田馬場」駅より徒歩5分ほどの場所にあります。子どもの足でも10分はかかりませんでしたよ。

日本児童教育専門学校


子育てひろばが始まるのは午前10時。
少し前に到着して、入口近くの受付でを受け取りました。
参加は無料! 完全予約制で、ホームページの申込フォームから予約ができますよ。
ベビーカーは受付に置いておきましょう。

開始時間になったらエレベーターで7階へ上がります。
子育てひろばは0〜3歳のお子さんが対象なのですが、今回は2歳の息子と学校がお休みだった6歳の娘も、特別に参加させていただきました。

子育てひろば


作って、歌って、楽しいハロウィンパーティーの始まり♪

こちらが、7階にある子育てひろばの入口です。靴を脱いで入ります。
貴重品以外の荷物は、入口の外の棚に置くことができますよ。

7階にある子育てひろばの入口


会場にあるボールプールやおままごとセット、絵本や電車のおもちゃなどで、思い思いに遊ぶ子どもたち。
仮装しているお子さんもいます。6歳の娘も、海賊に変身しました!

仮装しているお子さん


仮装した先生たちに、「かぼちゃおばけ」のおもちゃ作りを教えてもらいました。
黄色いビニール袋に黒い紙を貼り付けてかぼちゃのお顔に。
ストローにビニール袋を被せたらテープでしっかりと留めて、紙コップの中から外にストローを通します。

かぼちゃおばけ制作中


息をふぅ〜っと吹き込むと・・・かぼちゃおばけの登場!
お姉ちゃんは上手にできましたが、2歳の息子にはまだ少し息を吹く力が足りなかったようです^^;

かぼちゃおばけが登場!


愛らしい表情のおばけができました〜♪

愛らしい表情のおばけ


息子はまだ仮装の気分ではない様子なので・・・電車のおもちゃに夢中になっている間に、用意されていたかぼちゃの王冠をそーっと被せてみました^^

かぼちゃの王冠を被る息子


フォトスポットも用意されていたので、記念撮影もバッチリできま〜す。

フォトスポット


10時20分頃、ピアノ演奏に合わせて子育てひろばが本格スタート!
最初に、看護師の先生から例年より3カ月も早くインフルエンザの流行が始まっていることや、予防ワクチンについてのお話がありました。
こうした情報を得られるのは、とてもありがたいですね。
皆さん真剣に耳を傾けていました。

子育てひろばが本格スタート!


今月の歌として、『おばけなんてないさ』、『こぶたぬきつねこ』、『アイアイ』の3曲を手あそびしながら歌いました♪
歌詞のプリントが配られたので、みんな最後まで楽しく歌えました。

今月の歌をみんなで歌う


続いて、絵本でもおなじみ、かがくいひろしさんの「だるまさんが」がビックブックで登場!
みんなで一緒に「びろーん」をやりましたよ♪

かがくいひろしさんの「だるまさんが」


学校内をまわって「Trick or Treat」!!

そして、いよいよハロウィンのメインイベント「Trick or Treat」がスタート。
お菓子をもらいに学校内へ、さぁ出発です!

早速入った部屋では、優しいお兄さんたちが折り紙のかぼちゃネックレスをかけてくれて、お菓子もくれました〜^^
子どもたちはまだ少し緊張気味かな?

メインイベント「Trick or Treat」


別の部屋でも、かぼちゃのバスケットからお菓子をもらいましたよ。
さぁ次はどこに行くんだろう〜!

お菓子をもらいました


この部屋では、マントにコウモリメガネの素敵なお姉さんを発見!
みんな列に並んでお菓子をもらえるのをドキドキ待ちます。
子どもたちもだんだん楽しくなってきた様子^^

列に並んでお菓子をもらう子供


お次は〜?とワクワクしながら階段を下りていくと、最後は大きな部屋へ。
なんと、たくさんの学生さんたちが出迎えてくれました!

そこへ、ウクレレを持ったお兄さん…元保育士の保育シンガーソングライター「荒巻シャケ」さんが登場!

元保育士の保育シンガーソングライター「荒巻シャケ」さん


子どもたちはウクレレに興味津々で、次々に触らせてもらっていました。

ウクレレにさわる子供達


子どもの大好きな歌や手遊びで会場は大盛り上がり!

"ゆらゆらりんご×3、食べました、ぱくぱくぱく〜!! 落ちました、ぼとっ!! 飛びました、ぽーん!!"

荒巻シャケさんの手遊び歌に、あっという間に引き込まれる子どもたち。
みんなのリクエストに答えて、怪獣、うさぎ、電車、おばけ、かぼちゃ・・・
何でもすぐに手あそびにかえてしまうところはさすがです!
いつの間にか、学生さんも親も子どももみ〜んな一緒に歌っていました♪

子どもの大好きな歌や手遊び


ハロウィンにまつわる絵本を読んだ後は、『ハロウィンおばけパーティー』という歌も。
ドラキュラやゴーストなどハロウィンらしいキャラクターが歌詞に入っていて、大盛り上がりでした!

『ハロウィンおばけパーティー』という歌を歌いました


学生のお兄さんお姉さんから、ハロウィンキャラクターの折り紙とお菓子、麦茶をもらって、楽しいパーティーはこれにておしまい。

学生のお兄さんお姉さんからプレゼント


最後に、笑顔のとっても素敵な先生と補助の学生さんをパチリ。
ありがとうございました!

笑顔のとっても素敵な先生と


子どもたち2人で、こんなにたくさんのお菓子と折り紙をいただきました!
今回お菓子を入れる容器を持っていなかったのですが、写真のようなバスケットなどがあれば持っていくといいですよ!

楽しいことが目白押しで、大充実大満足のハロウィンイベントでした〜!

大充実大満足のハロウィンイベント


季節ならではの楽しいイベント、いろいろな人との交流が魅力!

—日本児童教育専門学校「子育てひろば」に参加して

今回訪問した日本児童教育専門学校は、保育士や幼稚園教諭を目指す学生さんたちが学ぶ学校ですが、このような場所で未就園児の集まりがあるとは考えてもみませんでした。

小さな子どもにとって、普段あまり触れ合う機会がないお兄さんやお姉さんと交流を持つのはよい刺激になりますし、学生さんにとっても保育の実践を積む上で経験になるとのことで、とっても素敵な取り組みだと感じました。

季節のイベントは自宅で準備するのも一苦労なので、参加するだけで本格的なイベントを楽しめるという点もオススメです!

2歳の息子はこれから何が始まるのか想像がつかなかったのか、はじめは仮装してくれませんでした・・・が、いざお菓子をもらいに学校内を探検し始めると、楽しくなってパンプキンマントを着てくれました! 
優しい先生や学生さんたちに出迎えられ、ドキドキしながらお菓子をもらう姿が愛らしく、その後の手遊びうたもノリノリになって参加していました。

イベントには毎回参加している方も多いようで、大変盛り上がっていましたよ!
皆さん気さくな方ばかりで、初めて参加した私たちにとっても居心地のよいオープンな空間でした^^。
高田馬場はあまり子育て世帯が多い地域ではないそうですが、だからこそ小さなお子さんを育てている家庭にとって、「子育てひろば」のような子どもを安心して遊ばせながら親同士が定期的に交流できる場所はありがたいという声も聞きました。

イベント内容も、保育のプロである先生方を中心に学生さんも一緒に企画運営されているだけあって、さすが子どもが喜ぶポイントを押さえていると感じました。
特に今回のハロウィンイベントでは、7階建の学校を存分に使って、階段をおりながらいくつかのお部屋に入っていく過程が、子どもたちはドキドキしてとても楽しかったようです!

「子育てひろば」は、毎月さまざまなテーマで開催されています。Webで事前予約制なので、ホームページをご確認の上、ぜひ参加してみてくださいね♪

日本児童教育専門学校「子育てひろば」

日本児童教育専門学校は、保育士、幼稚園教諭になるために学ぶ専門学校で、「地域で子ども、学生、お母さんを育てましょう!」という思いから、地域貢献事業として10年前に「子育てひろば」を始めました。
子育てへの不安、迷い・・・など、新米ママたちの不安解消の場であり、子どもたちの笑顔あふれる「子育てひろば」は毎月1回開催されており、保育士、幼稚園教諭を目指す学生たちも一緒に学んでいます。
ひろばには、作ったり、歌ったり、体を動かしたりと楽しいプログラムが盛りだくさん!
どなたでも、ぜひ予約していらしてくださいね〜!


日本児童教育専門学校「子育てひろば」

HP: https://jje.ac.jp/campus_life/kosodate.html