• ツイッター
  • フェイスブック

突撃!となりの支援施設突撃!となりの支援施設

子育て当事者に、より使いやすく!より役立つ情報を!

子育て支援団体・施設へ体験に行き、リアルな情報を発信します。


子育て広場

足立区

「みらいママ」の絵本読み聞かせイベントに参加しました!

足立区に住むママが立ち上げた子育て支援団体「みらいママ」。
主催するイベント「絵本の読み聞かせ×親子deおたのしみ会」に3歳の息子と参加しました。

子育て支援団体「みらいママ」


場所は北千住駅から徒歩5分ほど、商店街にある「デリコッペ」さんの2階にあるイベントスペースで行われました。
ベビーカーで来られる場合は、一階に置いておけます。自転車は店舗の前に停めます。

「デリコッペ」さんの2階にあるイベントスペース


のどが渇いたので始まる前に飲み物をいただきました。
会場となっているデリコッペさんにて注文が可能です。息子がいただいたのはレモネードソーダ。

注文したレモネードソーダ


幼児教育経験を持つみらいママメンバーが企画・進行

この日のイベントは、元幼稚園教諭であるみらいママメンバーの西山さんが企画し、当日の進行を担当するというものです。

さあ、今日のイベントが始まりますよ!まずはかんたんな手遊びから。
やさしくてニコニコ笑顔の西山さんに、子どもたちは注目!
場所見知りしがちなうちの息子もしっかり参加していました。

ママメンバーの西山さん


絵本の読み聞かせが始まりました。
子どもはリラックスして、思い思いの姿で絵本を聞いています。

絵本の読み聞かせ


西山さん自身も息子さんを連れていらっしゃって、時に抱っこしながら読んでいます。

西山さんの息子さん


かみしばいも登場!
聞いている子どもも、パチンと手を叩く役目がある参加型のお話で、うちの息子はノリノリでした!
お話を聞くだけ、というものではなく、子どもが動いて楽しめるものもチョイスしてくれるのは幼児教育に携わっていた経験があるからこそなのではないでしょうか。

参加型のお話


もうすぐ1歳になるという好奇心旺盛な女の子は納豆の絵本に興味津々。

納豆の絵本に興味津々


「皆さん、絵本とどんな関わりをしていますか?」と、西山さん。
「絵本はたくさんあるので、どれがいい、と言えるものでもありません。お母さんが好きなものは子ども好きになるので、お母さんが好きなものを読んであげてください」とのことでした。

絵本の選び方


自分で作ったおもちゃに夢中!

絵本のあとには、工作タイム。
紙コップ・ビニール袋・ストローを使って簡単なおもちゃをつくります。
まずは、ビニール袋に好きなようにかきかき。

工作タイム


紙コップに穴を開けストローを通し袋をストローに付けて・・・、
ストローから息を吹き込むと袋がムクムク!
面白いようで、息子は繰り返し繰り返し遊んでいました。

工作したおもちゃ


西山さん自身は、足立区に1年半前に転居、友達づくりを兼ねてみらいママに参加するようになり、現在では自らもみらいママの運営に携わりつつ、地元での子育てを楽しんでいるようです。

イベント後にはランチもOK

この日は、イベント後にデリコッペさんで購入したコッペパンサンドイッチをランチとしていただきました!(希望者のみ) 
サンドイッチなら子どもを抱っこしつつ片手で食べられるのがいいですね。
地域の子育て情報や、お仕事のお話など、ランチをとりつつ話が弾みました。
イベント自体は絵本の読み聞かせがメインではありますが、このような時間があってママどうしお話することができるのはうれしいですね。

コッペパンサンドイッチ


「みらいママ」ってどんな団体なの?

みらいママは足立区に住む子育て中のママ、下坂栄里子さんが立ち上げた団体です。
1人目のお子さんを産んだ頃、生後4か月で夜泣きに悩まされたため子育て講座に行った下坂さん、その際、講座で教えてもらったことを実践してみたら効果があり、「ネットには様々な育児情報があるけど色々あり過ぎて迷うこともある。楽しく育児をするために「良い」情報を自分と同じような悩みを持つママ達に提供したい」と考えました。
その後、お子さんが1歳半を迎えた頃、「足立区を子育てしたい街No.1にしたい!」とみらいママを立ち上げました。

下坂栄里子さんが立ち上げた団体


現在では、子どもの睡眠に関する講座、助産師さんによるハーブの風邪シロップ作り、食育などママの学びを深めるための講座や、幼稚園・保育園選び座談会、ランチ会といったサークル的な情報交換・交流の場など、さまざまな催しを企画・運営しています。

幼稚園選び座談会は、下坂さんが息子さんの幼稚園を選ぶにあたり「幼稚園に通っている親子のリアルな声が聞きたい」と実感、また自身も幼稚園選びのために14園を見学した経験から必要性を感じた座談会です。
プレ幼稚園に通わせるとなると、子どもが1~2歳の頃から動き出さなければならない幼稚園選び。一人では大変と感じることも、同じ境遇のママと一緒に話したり、実際に幼稚園にお子さんを通わせているママさんとお話できる機会があるのは心強いですね。

ママさんとお話できる機会


足立区で子育てをしているママさん、子育てのこと、お友達づくりのこと、また幼稚園や保育園選びに直面し途惑うことがあれば、ぜひみらいママさんのイベントや交流会に参加してみてはいかがでしょうか。

足立区で子育てをしているママさん


子育て支援団体みらいママ

「足立区を子育てしたい街No.1にしたい!」という想いから2017年に発足した『ママ』の悩みや不安を解消する子育て支援団体。
子育てするチカラ、ママ力(りょく)アップにつながるみらいママ講座や、少人数で交流できる幼稚園選び座談会・英語で話す会など、ママ同士の情報交換の場として子どもと一緒に参加できるものを企画している。

代表、下坂さんよりメッセージ

今、時代は大きく変化の時を迎えています。今の常識は10年後には大きく変化し、これからの子どもたちはさらに未来を自分で切り拓く力が必要となるでしょう。
そんな子どもたちの一番のお手本は親である私たちです。
私たち親が、幸せな子育てをすれば、子供たちは親の背中を通して未来を想像してワクワクするでしょう。
でも、私たちが不安や、悩みを抱えたまま子供に接したら、子どもたちはどのように未来を思うでしょうか?
だからこそ、希望に満ちあふれた未来を子供たちが描くためには、親である私たちが子育て中の不安や悩みの種を解決する力をつけることが必要ではないでしょうか。
その為には、自分自身で学び、見極め、何を成し遂げたいのか、自分の軸をしっかり持つことが重要です。
私は、利益、世間体のためではなく、本当に自分の使命に向き合って力強く生きていけるママを育てたいと思いこの活動をしています。
ママがもっとハッピーに育児をする環境を持つことができれば、その向こうの子どもたち、家族、そして社会が確実に良くなると信じています。


みらいママweb

HP: https://miraimama.com/