• ツイッター
  • フェイスブック

突撃!となりの支援施設突撃!となりの支援施設

子育て当事者に、より使いやすく!より役立つ情報を!

子育て支援団体・施設へ体験に行き、リアルな情報を発信します。


子育て広場

武蔵野市

親子で気軽に行ってみよう♪「とことこおやこひろば」

武蔵野市の「NPO法人 子育て応援スペースとことこ」が開催している「とことこおやこひろば」は、関東バス「武蔵野大学」前から徒歩2分、西武バス「至誠学舎東京前」から徒歩10分の場所にある、小規模保育室「とことこ保育室 みんなのとことこ」の中にあります。

写真の通り看板が出ていて分かりやすかったです。
入り口の前には駐輪場もありました。

子育て応援スペースとことこ


靴を脱いで上がると、左側に荷物置き用の棚と手洗い場があります。
初めて利用するときは、利用者カードに名前を書いて登録を行いましょう。

荷物置き用の棚と手洗い場


こちらが登録カードです。裏面には「とことこおやこひろば」の利用時間や電話番号などが記載されていますよ。

登録カード


小さなお子さんでも安心!親子で快適に過ごせる心地よい室内

とても明るくて、木の温もりを感じられるフローリングの床が快適な室内。
小さなお子さんも保護者も心地よく過ごせます。

快適な室内


はじめは、なかなか私のそばを離れなかった娘。
少しすると、ブロックのおもちゃが気になったようで遊びだしました!
歯が生え始めてむずがゆいのか、噛み噛みしていました〜^^;

ブロックのおもちゃで遊ぶ娘


こちらは、可愛い絵が描いてある収納スペースかなと思ったら・・・

収納スペースかな?


扉を開けるとカーテンレールが通せるようになっていて、授乳場所に変わりました!
使わせていただきましたが、ちょっとしたアトラクションみたいでおもしろかったです。
遊ぶ場所を広く取るための工夫がされているんですね〜。

授乳場所


こちらのカラフルな壁は、とことこの立ち上げ当初より利用しているママさんのアイディアで飾られたものだそうです。とっても可愛い!
スタッフさんと利用者さんの温かい関係が垣間見えます^^。

カラフルな壁


壁面の下には柔らかいフロアマットが敷いてあります。
ねんねの赤ちゃんは、ここでころりんと寝転がってもいいですね♪

柔らかいフロアマット


室内にはベビーベッドがあり、お子さんが眠ってしまっても安心。
ぶら下がるおもちゃがあるので、ここで遊ばせることもできますね。

ベビーベッド


利用者のママさん手作りのドーナツ型おもちゃは、紐通し遊びもできます。
毎週水曜日には、「とことこで編みものはじめよう」というイベントがあり、編み物の得意な方が教えてくださるそうですよ。

手作りのドーナツ型おもちゃ


利用者のご家庭で着られなくなった服などをリサイクルされているそうで、娘もたくさんいただきました!
子どもはどんどん大きくなるのでありがたいですね。

服などをリサイクル


しばらく遊んでいると、ランチタイムに。
持ち込みのお弁当のほか、隣のレストランでお弁当を買ってくる方もいらっしゃるそうですよ。

テーブルと娘が座って食べられるベルト付きの椅子を出していただきました。
利用者のママたちが「一緒に食べましょう!」と声をかけてくださり嬉しかったです^^

ランチタイム


ランチのあとも、娘はおもちゃをいろいろ物色♪
スタッフさんをはじめ、利用者の皆さんも優しく接してくださったので、リラックスして遊べました。

おもちゃで遊ぶ娘


フリードリンクコーナーでは、台所でお湯を沸かして好きなものを飲めます。
レンジや冷蔵庫もあるので、持ってきたお弁当を温めたり、保冷剤を冷やしたりできますよ。冷蔵庫へ入れたものは、忘れないように気を付けてくださいね^^。

フリードリンクコーナー


私もお茶をいただきました♪
台所のカウンター側にテーブルと椅子があり、子どもの手には届かないので安心です。

お茶


道路に面した大きな窓からは、陽の光が差し込んでとっても明るいです。
外の景色や、ひろばへ遊びに来た人も見えて楽しい!
絵本コーナーには、子ども達が大好きな絵本がそろっていました。

子ども達が大好きな絵本


イベントで制作した作品なども飾られていました。
おしゃれな雰囲気で、我が家でも見習いたいなと思います^^

イベントで制作した作品


台所のそばの壁には地域の情報コーナーがあります。家ではなかなかゆっくり調べる時間がない…という方も、ここなら自分の知りたい情報をじっくり探せますね。

地域の情報コーナー


ひろばのおもちゃは、こちらに置いてあります。
とても分かりやすく整理されていて、片付けもしやすかったです。

ひろばのおもちゃ


オムツ交換台や子ども用トイレがあるお手洗い。
オムツ交換台には、使用後に消毒できるウエットティッシュも置いてありました。

オムツ交換台や子ども用トイレ


娘と同じ月齢くらいのお友達がいて、一緒に遊びました♪
なぜか向かい合わせで、同じ「形はめ」のおもちゃを噛み噛み。
午後も元気で楽しそうだね〜^^

娘と同じ月齢くらいのお友達


ママがほかのママとちょっとお茶していても、スタッフさんが優しく見守っていてくださいます。

優しく見守ってくださるスタッフさん


初めての利用でも、スタッフさんが丁寧に分かりやすく教えてくださいますよ。
保育士資格を持つスタッフさんも多く、さまざまな相談にのってもらえるそうです。

保育士資格を持つスタッフさん


「みんな子育てをする仲間。なかなか家から出ない方でも、子どものことだったら気軽に出られます。ドキドキしてひろばに来られないという方も、同じ部屋で行っている一時預かり保育を利用するうちに、ひろばでおしゃべりするようになる方もいらっしゃいます。さまざまな方が、“ちょっと行ってみようかな”と思える場所を作りたかったんです。いつでも気軽に遊びに来てください。」と笑顔でお話しされる代表の平湯さん。

代表の平湯さん


本当に、とても居心地のよい場所でした!
「とことこおやこひろば」では、ほかにも編み物のイベントや、歌の得意なママさん達によるミニコンサート、抱っこの講座、ヨガの講座などを開催されているそうです。
私も、ぜひまた遊びに行きたいと思います^^/

みんなで子育てを楽しむような、和やかな雰囲気♪

―「とことこおやこひろば」に行ってみた感想

「とことこおやこひろば」は、「武蔵野大学」のバス停から徒歩1~2分、「至誠学舎」のバス停からも10分以内で、分かりやすい場所にありました。

最初は私にくっついていた娘も、すぐに慣れてひろばにあるおもちゃで遊んでいました。同世代のお友達と交流したり、優しいスタッフさんや常連の利用者さんにも遊び相手をしていただいたり、終始ご機嫌で楽しそうでした。

初めての利用でしたが、スタッフの皆さんは親切で丁寧にいろいろ教えてくださり、利用者のママさんたちもすぐに話しかけてくださって、とても居心地がよかったです。
みんなで一緒に子育てを楽しんでいるような、和やかな雰囲気が伝わってきました。

眠たくなるまでたくさん遊んだ娘は、帰りのバスの中でぐっすりでした^^

ぜひ皆さんも、「とことこおやこひろば」へお子さんと一緒にお出かけしてみてくださいね!

「とことこおやこひろば」

小規模保育室「とことこ保育室 みんなのとことこ」にある「とことこおやこひろば」では、妊婦さんから親子、地域の方々がお茶を飲んだりおしゃべりしたり、賑やかに過ごしています。ベビーマッサージやだっこ講座、ミニコンサートや毎月のお誕生会などのイベントは、ご利用のママたちからの声も形にしながら開催。妊婦さん対象の保育室との合同企画など、保育室とも連携しています。一時預かり保育は、ひろばの親子に見守られながら。こどもも大人もみんながまんなか。みんなのひろばです。

ひろばからのメッセージ

ドキドキの妊娠期からスタートした赤ちゃんとの生活。
うれしい「晴れの日」も、しょんぼり「雨の日」もありますよね。
晴れでも雨でもお待ちしています。
とことこや、お近くのひろばとつながって、一緒に子育てを楽しみましょう。


NPO法人 子育て応援スペースとことこ「とことこおやこひろば」

HP: http://www.tokotoko.to/Minna-Hiroba.html