• ツイッター
  • フェイスブック

突撃!となりの支援施設突撃!となりの支援施設

子育て当事者に、より使いやすく!より役立つ情報を!

子育て支援団体・施設へ体験に行き、リアルな情報を発信します。


子育てサロン

中央区

親子のスキンシップと自分時間をゆるりと楽しむサロン

「Sukusuku Baby+」とは??

「ふと思い立ったら当日でも気軽に行けて、ママも赤ちゃんもホッとリラックスできる場所があったらな」。そんなママのニーズを叶える子育てサロンを提供しているのが、「Sukusuku Baby+」です。代表・講師を務める葛西しのぶさんはご自身も3児の母としてフル稼働しながら、子どもの年齢に合わせた各種イベントを定期的に開催しています。

Sukusuku Baby+とは?


「ままとBabies」に参加してきました!

今回、娘とお邪魔したのは、『ままとBabies』というイベント。首がすわった4か月~1歳までの赤ちゃんとママが対象です。会場の「優っくり村中央湊」は、東京メトロ新富町駅、東京メトロ/JR八丁堀駅からそれぞれ徒歩8分くらいのところにあります。

ままとBabies


「優っくり村中央湊」1階の多目的室に入ると、壁にはクリスマスが近いこともあり、季節感を感じるかわいらしい装飾が。また、お部屋の床には柔らかいマットが敷かれ、ねんねの赤ちゃんにも安心です。

優っくり村中央湊


本日の流れは、①ふれあい遊びで運動 ②ティータイム&物づくり
毎日の育児でカチコチに固まった筋肉をほぐし、ゆったりまったり大人の時間も楽しめるかも、と期待しつつ早速ふれあい遊びがスタートです。

ギュッと縮んでいた筋肉を無理なく伸ばす、ストレッチ

最初に、ママの運動から。“ウェーブストレッチリング”という器具を使い、お尻の筋肉をほぐします。リングの種類は豊富で、色によって柔らかさが違うそうです。「自分に合わせて好みの硬さのものを使ってください」とのことでした。

ウェーブストレッチリング


葛西先生の説明を、なぜか最前列で真剣に聞いている娘。「子育て中のママたちの運動不足解消になるように」と考えられたプログラムです。

子育て中のママたちの運動不足解消になるように」と考えられたプログラム


膝裏の筋肉をほぐしているのですが、これが非常に気持ちよかったです。普段抱っこしていることが多いからか、足に疲れが溜まっていたのかもしれません。子ども連れで運動できる場所にはなかなか行けないので、嬉しかったです。

膝裏の筋肉をほぐしている


ママでもできる!ダイナミックなふれあい遊びは、赤ちゃんに大好評

準備運動が終わり「ふれあい遊び」が始まります。
赤ちゃんをママのお膝のバスに乗せて、公園へGO!音楽に乗って体を傾けたり、グラグラ揺れたりすると子どもたちは大喜びです。
全身を使ったふれあい遊びは、自然と笑顔があふれます。
脚の上に乗せて飛行機ビューンで遊ぼう!上下左右に揺れると、楽しい~!

ダイナミックなふれあい遊びは、赤ちゃんに大好評


ダイナミックな動きの合間に足のマッサージでクールダウン。動きに緩急をつけて、子どもが飽きないような工夫がされています。気持ちがいいのか、おとなしくモミモミさせてくれました。

足のマッサージでクールダウン


股関節から脚を曲げ伸ばしする動きは、最近歩き始めた娘にぴったりのストレッチでした。

娘にぴったりのストレッチ


先生にしっかり支える場所を教えてもらい、ブランコ運動です。この動きは腕の筋肉がしっかり鍛えられるのでママは大変(笑)。一方の子どもたちはニッコニコ!

ブランコ運動


最後に赤ちゃんが喜ぶ「たかいたかーい!」で終了です。

赤ちゃんが喜ぶ「たかいたかーい!」


「自分のために何かをする」という贅沢な時間

体を動かした後は、おいしいお茶とお菓子をいただきながらの「物づくり」。今回は毛糸を使ったコースターを作りました。今後、参加者から「これを作ってみたい」というリクエストがあれば取り入れて下さるそうですよ。
先生が作ったお手本の2種類から、好きな方を選びます。どちらもかわいらしい!

おいしいお茶とお菓子をいただきながらの「物づくり」


葛西先生お手製の道具を使って、まず毛糸を台紙にかけます。そして、横糸を縦糸に交互にかけて編み上げていきます。この道具は段ボールや厚紙でできていて、とても扱いやすかったです。自宅でも簡単に真似できそう。物づくりの間、子どもたちは思い思いに好きな場所で遊んでいました。

毛糸を使ったコースター


豊富なラインナップの紅茶がずらり揃っています。先生が淹れてくださるお茶と、お菓子をいただきながらの物づくり。テーブルではママたちのおしゃべりに花が咲きます。
時には、離乳食や手作りスイーツ持参で参加し、レシピ交換をしているママたちもいるとか。

豊富なラインナップの紅茶がずらり


「ままとBabies」のイベントは参加費用300円で予約も不要(※)です。だから気軽に、その日の赤ちゃんのコンディション次第で参加OK。良い意味で“ゆるーく”やっているのだそう。今回のような一期一会の出会いもまた、楽しいものです。

「ままとBabies」のイベントは参加費用300円で予約も不要


完成です!自分なりにかわいく出来上がって満足でした。

毛糸を使ったコースター完成


物づくり中の赤ちゃんたちの様子はこんな感じ。時にはグズって、ママのお膝に来てしまうこともありますが、そんなときは葛西先生が抱っこしてくださり、アットホームな雰囲気の後半でした。

物づくり中の赤ちゃんたちの様子


今回は、私たちを含めて4組の親子が集まりました。みな初対面でしたが、気さくに話しかけて下さり、子育てのことや小学校の話題などで楽しくおしゃべりできました。

手作りのおみやげもいただきました!

イベント参加者には、先生手作りのシールカードがもらえます。1回参加するごとに1枚のシールを貼って、どんどんカードを賑やかにします。子どもはシール貼りが好きなので嬉しいです!

手作りのおみやげ


水引細工が付いた手作りのポチ袋もいただきました。上の子にお年玉を入れて渡したら喜ぶかな、とワクワク。繊細な細工と色使いに先生のセンスを感じます。

水引細工が付いた手作りのポチ袋


イベントもそろそろ終わりの時間に。あっという間の1時間30分でした。
運動、お茶、ワークショップと数時間で盛りだくさん。充実した時間を過ごせるので、近くにお住いの方にはぜひおすすめしたいです。

いつでも・誰でもウエルカム!な子育てサロン

「ままと」は、多くても6組くらいの親子が参加するイベントです。少人数なのでお話もしやすく、第1子を子育て中のかたも人見知りのママさんも心配いりません!葛西さんいわく「ぜひこちらにお友達を作りに、かしこまらず気軽に来てくださいね。もちろんお友達同士でのご参加も大歓迎です。」
肩肘張らずに行ける心地よさって、子育てママにはありがたいですね。

「Sukusuku Baby+」

「気軽に参加できて、ママがリフレッシュできる場」がモットー。
子ども向け、ママ向け、親子向け、各種イベントを開催しています。
別分野で活躍するママさんとのコラボイベントも大好評。

当初は赤ちゃん&ママ向けに「Sukusuku Baby」として活動を開始。
主催者自身、子どもが成長すると一緒にできることが増え、それがベースとなって現在の「Sukusuku Baby+(プラス)」に至る。
+(プラス)は「○○以上」、つまり、赤ちゃんから大人まで楽しめる場!ということ。

「ままと」は中央区社会福祉協議会に登録しています。
同じエリアの団体さんとコラボイベントも共同開催。その結果、それぞれの利用者どうしが結びつき、ママの輪が広がります。
「Sukusuku Baby+」は地域とのつながりも大切にしています。

お友達グループのご自宅ワークショップへの出張も大歓迎。
子どももママもリラックスできる環境での開催って素敵です。
お気軽にご相談ください。

代表からのメッセージ

子どもと遊んで、栄養を考えた食事を作って、掃除もして…なんだかんだ家族の時間が目白押しの日々ですよね。
でもそこにちょこっとでも自分のための時間を過ごしてリフレッシュ&エネチャージ!
物づくりに没頭して会場がシーンとしたら私も静かにするし、おしゃべりするなら私もするし、とことん皆さんに付き合いますよ♪
人見知りママさんもウェルカム。
参加したからっておしゃべりをしなきゃいけないってことはないんですよ。
時間や空間を共にすることで「孤育てじゃない子育てだ♪」って感じられるだけでもエネチャージになると思うから^^

Sukusuku Baby+主催 子育てサロン「ままと Babies」
毎月第1・3木曜日 10:00~11:30 ※予約不要(予約優先)

【予約方法】
LINE→ @duw3836u (友達登録https://line.me/R/ti/p/%40duw3836u)
E-mail→ suku2baby@yahoo.co.jp

【会場】
優っくり村中央湊 多目的室(東京都中央区湊2-16-23-1F)

【イベント】
https://suku2baby.localinfo.jp/pages/549786/page_201603171106