• ツイッター
  • フェイスブック

突撃!となりの支援施設突撃!となりの支援施設

子育て当事者に、より使いやすく!より役立つ情報を!

子育て支援団体・施設へ体験に行き、リアルな情報を発信します。


子育てサロン

荒川区

部屋の中にはおもちゃがびっしり!

荒川おもちゃ図書館は、都営荒川線三ノ輪橋駅から徒歩2分、日比谷線三ノ輪駅から徒歩5分程の場所にある荒川社会福祉協議会の3階です。

荒川おもちゃ図書館


中に入ると・・・、
さすがおもちゃ図書館!!!
壁面いっぱいに、小さいおもちゃから大きいおもちゃまでぎっしり置かれていました!色々なおもちゃがあって、どれも手に取って試してみたくなります。

ここは木のおもちゃなどが置かれたコーナー。

木のおもちゃコーナー


ここはぬいぐるみやパズルなどが置かれたコーナー。
数がたくさんあるので、好きなときに好きなだけ遊べそうですね。

ぬいぐるみやパズルコーナー


大きなブロックも置かれていました。
こんなに大きなブロックは初めて見ました!

大きなブロックのおもちゃ


ここはおままごとセットが置かれたコーナー。
キッチンや鍋、食器類がたくさんあるので、本格的なおままごと遊びができそうです。

おままごとセットコーナー


人気キャラクターに変身できるドレスコーナーもあり、同じ施設にある幼稚園の子供たちにも人気のようですよ。

ドレスコーナー


ここはプラスチックのおもちゃや、電池で動くおもちゃなどが置いてあります。
男の子が夢中になって遊んでいました(^^)

電池で動くおもちゃコーナー


中央にある大きなボールプールでは、ダイナミックに遊べそう!

大きなボールプール


これはお手玉を使った的当てです。
ここのお手玉は、障がいのある子供でも握りやすいように、丸い形だけではなく、四角い形も用意されているそうです。

お手玉を使った的当て


おもちゃ図書館なので、気に入ったおもちゃは名簿に名前を書いて2週間借りられます。
こちらで試した後、子供が気に入れば実際に購入する人もいるそうですよ。

おもちゃ図書館


好きなおもちゃで遊んでみよう!手作りおもちゃもあるよ

せっかくの機会なのでたくさん遊ぼうと思い、息子が好きそうなものを選んでみました。
0歳児でも遊べるものがたくさんありましたよ!

息子は最初、小さいおもちゃをかじったりして遊んでいました。

0歳児でも遊べるものがたくさん


口に入れたおもちゃは、専用のカゴに戻しておくとスタッフの方がきれいにして戻してくれます。子供は風邪をひきやすいので、安心して利用できるなと思いました。

汚れたおもちゃは専用かごへ


このかわいい布のおもちゃは、ボランティアの人たちの手作りなんだそうです!
どれも作りが細かく、温かみがあります。
大きさや柔らかさが小さい子供の手にちょうどよく、息子も手で持って遊んでいました。

かわいい布のおもちゃ


この布絵本も手作り。手作りのものはなんだかほっこりします。
興味を持って見ているようでした。

布絵本も手作り


ボールプールにも入れてみました。
自分で動けないのでズブズブ沈んでしまうのですが(笑)、初めての感覚を楽しんでいる様子♪

ボールプール


ドレスコーナーの中に赤ちゃん用の衣装もあったので、着せてみました。
かわいい・・・
思わず写真をパシャリ。親も楽しめました!

ドレスコーナーの中に赤ちゃん用の衣装


おもちゃが壊れたら、直してもらえる「おもちゃの病院」も

おもちゃ図書館では、「おもちゃの病院」が週に一回開催されています。
おもちゃ図書館で壊れたおもちゃや、持ち込みのおもちゃなどを、トイドクターと呼ばれているボランティアの方々が修理してくれるそうです。

おもちゃの病院


修理をお願いしてあったおもちゃを、受け取りに来た利用者がいました。
ちゃんと直ったようで、男の子がボランティアの方に「ありがとうございました」とお礼を言っていました。
おもちゃの修理は区外の人も受け付けているそうですよ。

おもちゃを、受け取りに来た利用者


0歳から楽しめる子育てひろば

【おもちゃ図書館に参加した感想】
息子はまだ5ヶ月なので、遊べるおもちゃは少ないかな?と心配していましたが、0歳から遊べるおもちゃもたくさん用意されてあり、目新しいおもちゃに興味を持って遊んでいたようです。ボールプールなど、初めての遊びも体験させてあげることができました。

おもちゃ図書館には、ボランティアのスタッフさんがいらっしゃいます。
私たち親子は初めての参加だったので緊張していましたが、ボランティアの方がニコニコ笑顔で出迎えてくれて、緊張がほぐれました(^^)
最初こそ場所みしりしていた息子も、終始ご機嫌な様子でした。子供が機嫌良く遊んでくれると、親も気持ちに余裕ができます。おもちゃ図書館は、親もほっとできる場所だと思いました。

おもちゃ図書館は、親もほっとできる場所


夏には小学生から大人まで、多年代のボランティアの方が参加する期間があるのだとか。
おもちゃ図書館のおもちゃで遊んで成長した人たちが、今度は遊んであげる側になってくれるそうです。
ぜひお子さんを連れて遊びに行ってみてくださいね!

荒川おもちゃ図書館子育て交流サロン(荒川区社会福祉協議会)より

荒川おもちゃ図書館子育て交流サロンは、おもちゃを通して障がいのある子もない子も、共に育ちあうことができるようにという思いで開館しました。障がいのある子供たち、地域の子供たちと、そしてボランティアさんが一緒に遊んでいます。また自宅で遊べるようにと、おもちゃの貸し出しもしています。子育てに一人で悩まないように、お母さんとたちと交流を持ちながらサポートしていけたらと考えております。

会館日時:月曜〜土曜日 9:00-14:00、14:00-16:00(曜日によって利用制限があります。詳しくはHPでご確認ください)
対象:乳幼児
HP: http://www.arakawa-shakyo.or.jp/service/toy_library.html