• ツイッター
  • フェイスブック

突撃!となりの支援施設突撃!となりの支援施設

子育て当事者に、より使いやすく!より役立つ情報を!

子育て支援団体・施設へ体験に行き、リアルな情報を発信します。


子育てひろば

北区

親子でイベントに参加できる!ランチもできる!「いろむすびcafe」

いろむすびcafeは、赤羽駅南口より10分ほどの場所にあります。
「コトニア赤羽」の看板が目印。この建物の1階に入っています。

「コトニア赤羽」の看板が目印


いろむすびcafeの入り口は、カフェ側とイベントスペース側に分かれています。
この日はイベントスペース側から中へ。

いろむすびcafeの入り口


イベントスペースは天井が高く、光が差し込み、とても開放感がある空間です。

開放感がある空間


少し早く来たので、イベントが始まるまで遊んで待つことにしました。
すでに何人か集まっていて、子供からお年寄りまで、幅広い世代の人がコマや積み木、木琴などのおもちゃで一緒に遊んでいます。

コマや積み木、木琴などのおもちゃで一緒に遊んでいます


「みんなであそぼう!子供のための異世代交流」イベント

いよいよイベント開始です!
まずは参加者が順番に簡単な自己紹介をします。
自己紹介が一通り終わると、主催者の一人、“たまさん”の電子ピアノによる演奏で、「ゆき」を皆で歌いました。
「ゆきやこんこ♪あられやこんこ♪」
楽しい曲を歌うと、みんなの緊張が少しずつほぐれていくようです。

イベント開始


歌をうたいながら、子供の体をこちょこちょとくすぐる遊びもします。
くすぐられると子供たちから、
「ひゃー!」「あはは!」
と歓声が上がりました。
息子もとっても楽しそうにしていましたよ!

歌をうたいながら、子供の体をこちょこちょとくすぐる遊び


一旦落ち着いて、主催者の“ともみんさん”が「かさこじぞう」の紙芝居を読み始めました。
すると、子供たちが前に集まって熱心に聞きだします。
子供って本当にお話しが好きだなあ・・・と改めて思いました。

「かさこじぞう」の紙芝居読み聞かせ


紙芝居が終わると、もう一度みんなで歌。
今度は「お正月」の歌です。
イベントも中盤にさしかかると、飽きてしまった子が周りを走ったりしていましたが、無理にプログラムに参加させることなく、親御さんも子供に合わせてゆったりしていました。子供のペースで参加できるので、とても良い雰囲気です。

「お正月」の歌


次はお正月の遊び。
「福笑い」です。
懐かしいですね!!
はじめは、子供たちが目隠し無しでやってみます。

お正月の遊び。「福笑い」


次に、参加者のおじいさんとおばあさんが目隠しをして、子供たちから渡された目や鼻のパーツを置いていきます。
子供たちに、
「あっちだよ!」「こっちだよ!」と言われながら(笑)
そして完成!
なかなかちゃんと置けていると思いませんか?
今の子供たちは「おかめ」や「ひょっとこ」は、あまりなじみがないようです。
「トーマスとかなら、なじみがあってもっと楽しく遊べるかな?」と主催者さんが言っていました。そうかもしれませんね。でもおかめやひょっとこも、味があって良いです。

「おかめ」や「ひょっとこ」福笑い


イベントの最後は、再び歌でしめくくり。
これは「たき火」を歌っているところ。
「あーたろうよ♪」のところで、火に手をかざすフリをしました。
息子も楽しそうに聴いていました(^^)

「たき火」を歌っているところ


このあと、「富士山」と「凧」の歌をうたってイベントは終了。約45分でした。
季節を感じさせる歌や遊びが満載で、とても楽しいイベントでした。

講座終了後に主催者のたまさんから、
「童謡はお母さんから子供に歌ってあげるのが一番良いですよ。何度も歌ってあげると、子供の記憶に残るんです」と伺いました。私もこれからは息子に童謡を歌ってあげたいと思います♪

【みんなであそぼう!子供のための異世代交流(主催:ハートフルSUNキッズ)】

対象:0歳〜/参加費:無料
※このイベントは、ハートフルSUNキッズがいろむすびcafeのイベントスペースを借りて開催しています。ハートフルSUNキッズは、子育て中の元保育士や幼稚園教諭、学童保育経験者などが赤羽地区のママたちを保育で支える任意団体。子供たちの健全な育成を図るさまざまな体験活動を開催しています。

いろむすびcafeでは、このほかにも多くのイベントが開催されています。
ママのための講座やリトミック、ベビーサイン、ダンスやヨガなど、多種多様。子供と一緒に参加できるのも嬉しいです♪
イベントスケジュールは、ホームページに公開されています。
気になるイベントをチェックして、子供と一緒にお出かけしましょう!

イベント終了後はカフェでランチも

イベント終了後、カフェでランチをする人がそのまま残りました。
バウンサーやバンボなど赤ちゃん用の椅子もあり、小さな子供連れでもゆっくり食事ができました。みんなでテーブルを囲むので、お友達もできやすいですよ。
大人用のメニューのほか、キッズ用のメニューもありました。

カフェでランチをする人


子育て中の親に嬉しいサービスや取り組み

カフェ内には授乳スペースなど、親子のことを考えた工夫がたくさんありましたよ。
こちらの「いろどりbox」というスペースでは、手づくり作品などを展示販売しています。
この日は、フリーマーケットの衣服の販売がされており、子供服がサイズ別に置かれていました。遊びに来たついでに、見てみてくださいね。

「いろどりbox」というスペース


「街の図書館」というコーナーには、絵本もたくさんありました!

街の図書館コーナー


こちらは、子供を抱っこしながらで働くカンガルーワーク中の女性。
いろむすびcafeで働き始めるまで、子供と二人きりでどう過ごしていいか分からなかったそうです。ここでは仕事をしていても、授乳やオムツ替えをできるので助かるとのことでした。働きたいママを応援する、とてもすてきなシステムですね!

子供を抱っこしながらで働くカンガルーワーク中の女性


いろむすびcafeは、子育て中の人を多方面からサポート

〈参加した感想〉
参加したイベントでは、息子は紙芝居や福笑い、童謡を歌っているところを楽しそうに見ていました。多世代の方々と交流しながら、昔の遊びや童謡を子供に伝えられる良い機会を持てました。0歳の息子にはまだ少し早いかな?と心配していましたが、参加して本当に良かったです。
またイベントでもカフェスペースでも、ママ同士が気軽に話せる雰囲気なので、初めての参加でも交流がしやすいと感じました。

いろむすびcafeでは、スタッフの子供を保育するといった互助の働き方や、子供の面倒をみながら仕事をするという働き方ができるので、仕事がしたい、社会に関わりたいという母親の思いを後押ししてくれています。
親子でいろいろな体験ができるイベント開催、そして働きたいママを応援する職場の提供など、子育て世代を多方面から応援している取り組みがすばらしいなと思いました。

ぜひ一度、いろむすびcafeに遊びに行ってみてくださいね!

いろむすびcafe(NPO法人 彩結び)

大人も子供も楽しく触れあえるカフェ。授乳スペースや、子供が遊べるキッズスペースを完備。各種イベントや講座が定期的に開催されている。また子連れ出勤が可能な「ママプラス」という取り組みをおこなっており、子育て中の女性の社会参加を促進している。

営業時間:11:30〜15:00(木曜は14:30まで)
定休日:土曜・日曜・祝日
HP: https://www.iromusubi.com/