• ツイッター
  • フェイスブック

突撃!となりの支援施設突撃!となりの支援施設

子育て当事者に、より使いやすく!より役立つ情報を!

ご自宅で楽しめる親子向けの動画を体験取材。都内在住のご家族に体験していただきました。


自宅体験

東京ズーネット(公益財団法人東京動物園協会)動画コンテンツ

おうちに居ながら体験できる動画コンテンツ、公益財団法人東京動物園協会の「東京ズーネット(Tokyo Zoo Net)」。上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園、これら4つの都立動物園・水族園の公式サイトです。

東京ズーネット

みると虜になる「動画コーナー 東京ズーネットBB」♪

数あるコンテンツの中から、動物園の動物たちがさまざまな行動を見せてくれる「動画コーナー東京ズーネットBB」は、動物の写真をクリックして動画を視聴できます。動物の動画で勉強したり、親子で一緒に楽しむことができます。

東京ズーネットBB

どうぶつたちがさまざまな行動を見せてくれるよ!
https://www.tokyo-zoo.net/movie/index.html

動物が大好きという恵太くん(4歳)とママに感想を伺いました。

*東京ズーネットをご覧になったのは、はじめてですか?
はい。生き物図鑑が大好きで、図鑑を広げては「何を食べるの?」「どうやって鳴くの?」など、次から次へと、どーして?なんで?と、質問攻めの大絶賛でした。
*いかがでしたか?
まず虜になったのは『動画コーナー 東京ズーネットBB』のコンテンツ『うごく!どうぶつ図鑑』と『どうぶつえんシアター』です。
ページを開くと、まるで図鑑を広げた時のように動物の写真がずらっと並んでいて、「あ!カメさん!これ観たい!」「これはなんていう名前?これは何?」とすぐさま心を鷲掴みにされていました。特に、あまり馴染みがなく図鑑にも載っていない”ツチブタ”が気に入ったようで、「もう一回観よう!」と何度もリピート。ツチブタの他の動画はないかと『動物名インデックス』で検索して昔の動画も観ていました。

恵太くん1

*恵太くんの反応は?
一つの動画が短いので、図鑑をめくる感覚でサクサク次に進んでいけるのも良いです。
数分の短い動画とはいえバックナンバーも含めると1000本近くあるので、これは終わり時を決めないと・・と母的に頃合いを見計らっていたのですが、そんな心配とは裏腹に、動画視聴からさまざまな遊びに発展、移行していき、自分自身で満足して完結させていたのには親ながら感心しました。
自分の図鑑を広げて「ぼくの図鑑にも出てくるよ!」と見比べたり、前に動物園で買ったフィギュアの存在を思い出して、ごっこ遊びが始まったり、ジャイアントパンダのシャンシャンの動画を見ている時には、まるで模写するかのように切り絵をはじめました。
さすがにパンダは「お母さん、これとこれをこうやって切って」と言われお手伝いしましたが(なぜかオレンジのパンダです笑)、「これ壁(檻)。竹(笹)食べてるの」と、なかなかリアルに再現していました。

恵太くん2

*動物とのふれあいが楽しみですね!
息子の幼稚園ではポニーやカメなどを飼っていて、毎日嬉しそうに「きょうは○○ちゃんがね~」とポニーやカメの様子を教えてくれます。登園自粛で約2ヶ月、園の動物たちに会えていませんが、『うごく!どうぶつ図鑑』を観始めてすぐにカメの動画を見つけて「○○ちゃんみたいだね~ ○○ちゃんはもっと小さいよね~」と、園のカメさんを思い出して、まるでウチの子の話をするように嬉しそうにしていたのも微笑ましかったです。
そして、『うごく!どうぶつ図鑑』で出会った動物たちのことを「△△ちゃん、可愛かったねー」などと、ちゃんとその子のお名前で呼んでいたのに驚きました。
コロナが終息したら、実際に会いに行くのが楽しみです。

おうちで楽しめる、人気のどうぶつ動画いろいろ

上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園には人気の動物がたくさんいますが、今、注目したい東京動物園協会におすすめ動画を教えていただきました。

■上野動物園
シャンシャン特訓中

シャンシャン

https://www.tokyo-zoo.net/movie/mov_book/2001_01/index.html
上野動物園のジャイアントパンダのメス「シャンシャン」。パンダだけではないのですが、動物園では動物にとっても人間にとっても安全に健康チェックをするため、特別な「訓練」をしています。動画はシャンシャンが自分で口を開けるよう、飼育係が手で合図をしながらトレーニング中。こうやって口の中を観察して、健康状態を確認します。人間との信頼関係があるからこそできるトレーニングです。

■多摩動物公園
レッサーパンダの母娘

レッサーパンダの母娘

https://www.tokyo-zoo.net/movie/mov_book/2005_01/index.html
多摩動物公園で2019年6月、レッサーパンダのタオファ(桃花)が2頭の赤ちゃんを出産し、それぞれシンファ(杏花)、メイファ(梅花)と名づけられました。ずいぶん大きくなりましたが、母親も含めて3頭が遊んでいる動画です。動画だからこそわかるレッサーパンダの動き方や姿。後ろ足で立ち上がったとき、かかとが地面についているので、人間っぽく見えるのも特徴のひとつです。

■葛西臨海水族園
オウサマペンギン誕生

オウサマペンギン

https://www.tokyo-zoo.net/movie/mov_book/1912_02/index.html
オウサマペンギンの名前や姿は知っていても、そのひなの姿をご存じでしょうか。動画は葛西臨海水族園で2019年8月に生まれたオウサマペンギンです。ごらんのとおり、親とはずいぶん違って、全身茶色のモコモコした羽毛で覆われています。しかも、卵から生まれて3か月で、もう親と変わらないほどの大きさ。他の種類のペンギンたちにまじって、散歩しているところを動画でとらえました。

■井の頭自然文化園
カヤネズミのしっぽ

カヤネズミ

https://www.tokyo-zoo.net/movie/mov_book/2001_02/index.html
今年(2020年)は子年(ねどし)。ネズミたちの年です。それに向けて2019年末、井の頭自然文化園のネズミ展示コーナーが新しくなりました。名づけて「すごいぞネズミーズ」。動画はちいさなネズミ、カヤネズミです。ススキなどの葉っぱを利用して、ちいさなボールのような巣を作ります。植物の上を動き回るときに役立つのが、そのしっぽ。どうやってしっぽを使うか、ぜひ動画をごらんください。

動物たちは今日も元気に過ごしています。

今は臨時休園中で、人の少なくなった園内の状況を動物たちが、どのように感じ取っていたかはわかりません。でも、動物たちは元気で過ごしています。再開園後の動物園にいらっしゃると、久しぶりに再会する動物もあると思いますし、臨時休園中のこの春誕生した個体にも出会うこともあると思います。どのような変化が動物園に起こったか、あるいはいつも通りか、ぜひご来園いただき、実際に動物が目の前にいることのすごさを感じ取りながら、動物たちのようすをお楽しみください。


「東京ズーネット」

東京ズーネットは、都立動物園・水族園(上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園)の公式サイトです。公益財団法人東京動物園協会が管理運営しています。動物園・水族園の基本情報をはじめ、動物に関するニュースやイベント情報などをお伝えするとともに、保全活動や教育普及活動など、動物園でのさまざまな取り組みをご紹介しています。ここでご紹介する「東京ズーネットBB」では動物たちの姿を毎月動画でご紹介しています。

東京ズーネットからのメッセージ

子育てをしていらっしゃると、動物園に来て、親子の動物に注目することがあるかもしれません。動物園にはいろいろな動物がいますから、自分を投影しづらい場合もあるかもしれません。あるいは、人間に近い種類の動物だと、母子の愛情をそこに見ることもあるかもしれません。ヒトっぽい動物、ヒトっぽくない動物、いろいろな種類がいます。親子でそんなことを語り合いながら、地球にはいろいろな動物がいることに注目してみてはいかがでしょうか。そんな多種多様な生きものたちに出会える場所が動物園です。


東京ズーネット

HP:https://www.tokyo-zoo.net/

ほかにも、おうちで楽しめるサービスやコンテンツがいろいろ。
「エンジョイ!おうち時間」子育て応援情報をご覧ください。