東京の子育てを
もっと素晴らしく!

~協働交流・促進プロジェクト~

みんなが力を合わせればTokyoの子育ては
もっと良くなる。
子育て応援とうきょう会議では
企業、団体同士が助け合う
「協働」の実現を応援しています。

一覧を見る

投稿する

協働ニュース

企業団体様向けにイベントや各種情報をお知らせします。

企業・団体の活動をインタビューしました

東京で先駆的な取組を行う企業や団体に
活動内容のインタビューを実施。
注目の取り組みを取り上げ、ご紹介しています。

東京をはじめ全国各地、被災地を「移動式子ども基地」で駆け巡り、子供の遊び場を展開

特定非営利活動法人 コドモ・ワカモノまちing(千代田区)

カラフルなトラックから木材や布、竹、革、ビー玉やベーゴマ、紙芝居など100種類以上の材料やおもちゃが登場すると、子供達は思い思いに遊び道具を選んで遊び始めます。東京をはじめ、全国各地や被災地を「移動式子ども基地」で巡り、子供の遊び場を展開する特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちing、代表理事の星野諭さんにお話をお伺いしました。

詳しくはこちら

新宿の子どもたちの成長を支え、見守り、教育する

NPO法人 みんなのおうち(新宿区)

郊外や地方では、地域内で顔見知りができ、お互い協力しながら子育てできることが多いかもしれません。しかし大都市ではなかなかそうはいかないようです。さまざまな境遇の人、さまざまな人種が集まり、そこには気づかれにくい問題が隠れていることも。今回は、大都市・新宿で子どもたちをサポートしている「NPO法人 みんなのおうち」の代表理事・小林さんに、その活動についてお話を伺いました。

詳しくはこちら

NPO法人

子育て相談のプロを養成するスクール

NPO法人 日本子育てアドバイザー協会(渋谷区)

子育て中の親は皆、多かれ少なかれ育児の悩みや不安を抱えています。以前は家庭の中に祖父母がいて、子供を家族みんなで育てることができました。しかし核家族化が進むにつれ、子育ての負担は親にのしかかり、気軽に相談できる人も周りにいなくなりつつあります。「おばあちゃんのように、おおらかな気持ちでお母さんを受け止めてくれる人が必要です」と話すのは、日本子育てアドバイザー協会の小谷野さん。今回は小谷野さんに団体の活動について伺いました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

地域社会で子育てをしよう!さまざまな世代がシングルママの子育てを応援

あらかわシングルマザーサロン(荒川区)

お茶を飲みながら、子育てや暮らしの情報交換を――あらかわシングルマザーサロンは、シングルマザーが子どもと少し離れて、自分のこと、子育てのこと、仕事のこと、他の人に聞いてみたいことなどを話をしたり・聴いたりしながら、みんなで一緒に考えたり、情報交換をしたりするサロンです。地域全体で子育てをサポートする「あらかわ子ども応援ネットワーク」のメンバーでもある同サロンの活動や思いについてお聞きしました。

詳しくはこちら

選択してください

ママ達の力は無限大。北区でママ達の居場所、活躍の場を開く

「子育てママ応援塾」ほっこり~の(北区)

フリースクールでのフルタイム勤務時に育休取得をし、退社後専業主婦、そしてパート勤務と様々な働き方を経験。ママ達の居場所が必要と、ママが自分の時間を楽しめる「子育てママ応援塾 ほっこり~の」を設立。今、たくさんのママ達の「やりたい」が叶う場となっている。「子育てママ応援塾 ほっこり~の」代表の内海千津子さんにお話を伺いました。

詳しくはこちら

社団・財団法人

「産後うつゼロの社会の実現」を

乳幼児子育てサポート協会(中央区)

「産後うつ」をご存知でしょうか?産後うつとは、まだ体力の回復しない産後1ヶ月前後から発症するうつ病のことで、ストレスや育児への不安から気分が落ち込む・無気力になるなどさまざまな症状が現れ、7人に1人がかかると言われています。中央区に拠点を置く乳幼児子育てサポート協会では「産後うつゼロの社会の実現」を理念に、全国に協会の認定講師を配置し、母親をサポートしています。今回は代表の行本(ゆくもと)さんに、その活動について伺いました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

子育て応援とうきょう会議では、
多くの企業・団体に会員となって頂いております。
その中から互いに助け合い、協力し合える仲間をぜひ探してみてください。

※協働会員とは、子育てとうきょう会議の
目的に賛同していただける団体が、
とうきょう会議とともに、社会全体で子育てを応援する取り組みを実施するための登録制度です。