東京の子育てを
もっと素晴らしく!

~協働交流・促進プロジェクト~

みんなが力を合わせればTokyoの子育ては
もっと良くなる。
子育て応援とうきょう会議では
企業、団体同士が助け合う
「協働」の実現を応援しています。

一覧を見る

投稿する

協働ニュース

企業団体様向けにイベントや各種情報をお知らせします。

企業・団体の活動をインタビューしました

東京で先駆的な取組を行う企業や団体に
活動内容のインタビューを実施。
注目の取り組みを取り上げ、ご紹介しています。

NPO法人

子供たちが社会とつながる手助けを。不登校、ひきこもりを支援する

NPO法人ピアサポートネットしぶや(渋谷区)

不登校から始まり、ひきこもりになってしまう子供たち。そんな子供たちに理解を示し、ゆっくりと外に連れ出す支援をしている団体があります。渋谷区で活動をしている「ピアサポートネットしぶや」は、子供のさまざまな問題解決に取り組み、社会参加ができるように手助けをしています。今回は相川さん、石川さんに、活動内容を伺いました。

詳しくはこちら

社団・財団法人

「産後うつゼロの社会の実現」を

乳幼児子育てサポート協会(中央区)

「産後うつ」をご存知でしょうか?産後うつとは、まだ体力の回復しない産後1ヶ月前後から発症するうつ病のことで、ストレスや育児への不安から気分が落ち込む・無気力になるなどさまざまな症状が現れ、7人に1人がかかると言われています。中央区に拠点を置く乳幼児子育てサポート協会では「産後うつゼロの社会の実現」を理念に、全国に協会の認定講師を配置し、母親をサポートしています。今回は代表の行本(ゆくもと)さんに、その活動について伺いました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

NPO法人

子供時代にもっと仲間遊びを!

NPO法人 東京少年少女センター(渋谷区)

「遊びは子どもの主食です」と書かれた日本小児科医会のポスターをご存知でしょうか。それは、子供には遊びが決して欠かせないということを意味します。しかし近年、子供を取り巻く環境は変わり、遊ぶ時間は年々減少傾向にあるようです。そんな子供の遊ぶ時間を取り戻すべく、さまざまな活動に取り組んでいるのがNPO法人 東京少年少女センター。今回は理事長の神代さんに、団体の活動について詳しく伺いました。

詳しくはこちら

良質なおもちゃで遊べる・学べる「おもちゃの広場」

認定NPO法人 芸術と遊び創造協会(新宿区)

世の中には多くのおもちゃがありますが、その中でも子供の成長にとって役に立つようなおもちゃで遊ばせてあげたいというのが親心です。芸術と遊び創造協会は、良質なおもちゃを使って多岐にわたる支援をしている団体です。活動の一つである「おもちゃの広場」も全国各地で開催していますが、そこでも厳選されたおもちゃを提供しています。おもちゃのプロが選ぶのは、一体どのようなものでしょうか?今回は子育て支援事業部・部長の石井さんにおもちゃの広場での活動について伺ってきました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

NPO法人

子供のやりたい気持ちを叶える遊び場を

認定NPO法人 冒険遊び場の会(国分寺市)

子供の外遊び、どうしていますか?一昔前までは、いつも行く公園に居合わせた友だちやそのお兄ちゃん・お姉ちゃんが遊んでくれました。しかし、最近では“人に迷惑をかけない子育て”が主流で、外遊びがしづらくなっているようです。そんな中、国分寺市で活動する「冒険遊び場の会」では、“たっぷりと、豊かな遊びを”をビジョンに子供の遊び場を各所に展開しています。一体どのような活動をしているのでしょうか?今回は代表の武藤さんにお話しを伺って来ました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

エレベーターの場所が一目でわかる!「ベビーメトロ」

東京地下鉄株式会社(台東区)

子供とお出かけしようと駅に行って、「エレベーターはどこ?」「トイレにオムツ替えスペースあるかな?」とキョロキョロしてしまった経験のある人は多いのではないでしょうか。そこで、ベビーカーでも妊婦さんでもメトロを利用しやすいように開発されたのが「ベビーメトロ」。今回は開発に携わった東京地下鉄株式会社の天野さん、横溝さんにベビーメトロについて詳しくお話を伺いました。

詳しくはこちら

子育て応援とうきょう会議では、
多くの企業・団体に会員となって頂いております。
その中から互いに助け合い、協力し合える仲間をぜひ探してみてください。

※協働会員とは、子育てとうきょう会議の
目的に賛同していただける団体が、
とうきょう会議とともに、社会全体で子育てを応援する取り組みを実施するための登録制度です。