東京の子育てを
もっと素晴らしく!

~協働交流・促進プロジェクト~

みんなが力を合わせればTokyoの子育ては
もっと良くなる。
子育て応援とうきょう会議では
企業、団体同士が助け合う
「協働」の実現を応援しています。

一覧を見る

投稿する

協働ニュース

企業団体様向けにイベントや各種情報をお知らせします。

企業・団体の活動をインタビューしました

東京で先駆的な取組を行う企業や団体に
活動内容のインタビューを実施。
注目の取り組みを取り上げ、ご紹介しています。

企業

次世代の子どもたちが、素敵な価値観を育むために

子どもとのお出かけ情報サイト「いこーよ」(品川区)

子どもとのお出かけ情報サイト「いこーよ」は2008年にスタート。「行きたい」が見つかるサイトとして、親子に絶大な人気を誇っています。子どもたちが大きな可能性を持ったまま素敵に育ち、その素敵な価値観で、素敵な未来を創っていってくれることがサイトに込めた想いと話す、アクトインディ株式会社の代表の下元さんに詳しく伺いました。

詳しくはこちら

NPO法人

子育て中のママに「話をしっかり聴いてもらう20分間」を提供

NPO法人リスニングママ・プロジェクト

「今日1日、子どもとしか話さなかった」・・・子育てで目まぐるしい毎日を過ごしていると、そんな日もありますよね。NPO法人リスニングママ・プロジェクトは、家庭のこと、自分のこと、子どもやママ友にはなかなか話せないようなことなど、20分間何でも話せて、「聴く」ことを学んだリスナーママがしっかり聴いてくれる「おはなしDAY」という取り組みをされています。今回は、副理事でありNPO法人の発起人でもある高橋ライチさんに、活動の内容などお話を伺いました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

NPO法人

子供のやりたい気持ちを叶える遊び場を

認定NPO法人 冒険遊び場の会(国分寺市)

子供の外遊び、どうしていますか?一昔前までは、いつも行く公園に居合わせた友だちやそのお兄ちゃん・お姉ちゃんが遊んでくれました。しかし、最近では“人に迷惑をかけない子育て”が主流で、外遊びがしづらくなっているようです。そんな中、国分寺市で活動する「冒険遊び場の会」では、“たっぷりと、豊かな遊びを”をビジョンに子供の遊び場を各所に展開しています。一体どのような活動をしているのでしょうか?今回は代表の武藤さんにお話しを伺って来ました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

その他

災害弱者から、「助ける側」へ

赤ちゃんとママの防災講座(中野区)

2016年1月活動を開始。阪神大震災の経験を原点に乳幼児親子に特化した防災講座を開催。累計約600組の乳幼児親子、約300名の子育て支援者や学生が講座に参加。保健所、社協、児童館、子育て支援施設、NPO、自治会・防災会、大学等で講座を実施しています。合言葉は「一歩踏み出せば、世界は変えられる」「助けられる側から、助ける側へ」。代表の上沢さんに、活動のきっかけや防災講座の内容についてお話を伺いました。

詳しくはこちら

NPO法人

地域の子供を地域で見守り育てよう

NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク(豊島区)

2012年に代表の栗林さんによって設立された「NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」は地域の子供を地域で見守り育てようという考えの元、それに賛同する仲間たちとともに様々な取り組みをしています。 今回は、WAKUWAKUネットワークでホームスタート・わくわくの活動を担当している荒砥さん、浜さん、加藤さんの3名にお話をお伺いしました。

詳しくはこちら

新宿の子どもたちの成長を支え、見守り、教育する

NPO法人 みんなのおうち(新宿区)

郊外や地方では、地域内で顔見知りができ、お互い協力しながら子育てできることが多いかもしれません。しかし大都市ではなかなかそうはいかないようです。さまざまな境遇の人、さまざまな人種が集まり、そこには気づかれにくい問題が隠れていることも。今回は、大都市・新宿で子どもたちをサポートしている「NPO法人 みんなのおうち」の代表理事・小林さんに、その活動についてお話を伺いました。

詳しくはこちら

子育て応援とうきょう会議では、
多くの企業・団体に会員となって頂いております。
その中から互いに助け合い、協力し合える仲間をぜひ探してみてください。

※協働会員とは、子育てとうきょう会議の
目的に賛同していただける団体が、
とうきょう会議とともに、社会全体で子育てを応援する取り組みを実施するための登録制度です。