東京の子育てを
もっと素晴らしく!

~協働交流・促進プロジェクト~

みんなが力を合わせればTokyoの子育ては
もっと良くなる。
子育て応援とうきょう会議では
企業、団体同士が助け合う
「協働」の実現を応援しています。

一覧を見る

投稿する

協働ニュース

企業団体様向けにイベントや各種情報をお知らせします。

企業・団体の活動をインタビューしました

東京で先駆的な取組を行う企業や団体に
活動内容のインタビューを実施。
注目の取り組みを取り上げ、ご紹介しています。

東京をはじめ全国各地、被災地を「移動式子ども基地」で駆け巡り、子供の遊び場を展開

特定非営利活動法人 コドモ・ワカモノまちing(千代田区)

カラフルなトラックから木材や布、竹、革、ビー玉やベーゴマ、紙芝居など100種類以上の材料やおもちゃが登場すると、子供達は思い思いに遊び道具を選んで遊び始めます。東京をはじめ、全国各地や被災地を「移動式子ども基地」で巡り、子供の遊び場を展開する特定非営利活動法人コドモ・ワカモノまちing、代表理事の星野諭さんにお話をお伺いしました。

詳しくはこちら

社団・財団法人

「産後うつゼロの社会の実現」を

乳幼児子育てサポート協会(中央区)

「産後うつ」をご存知でしょうか?産後うつとは、まだ体力の回復しない産後1ヶ月前後から発症するうつ病のことで、ストレスや育児への不安から気分が落ち込む・無気力になるなどさまざまな症状が現れ、7人に1人がかかると言われています。中央区に拠点を置く乳幼児子育てサポート協会では「産後うつゼロの社会の実現」を理念に、全国に協会の認定講師を配置し、母親をサポートしています。今回は代表の行本(ゆくもと)さんに、その活動について伺いました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

その他

子育て支援を、本当に必要な人に届けたい!思いをつなぎ、現役ママ・行政・NPOの共催で作り上げる情報見本市

品川子育てメッセ(品川区)

NPO法人ふれあいの家―おばちゃんち、そして現役ママたちがメンバーを務める実行委員会の協働開催で、11年前に始まった「品川子育てメッセ」。「品川という地域全体で子育てを応援したい!」そんな思いから始まった品川子育てメッセは、子育てに関するさまざまな情報が集まる「情報見本市」です。第1回目から子育て中のママたちの関心は高く、メッセが開催された大井町駅周辺がベビーカーで埋め尽くされたほど。それだけ需要があることが分かり、第3回目からは品川区との共催事業となり現在の3者による協働開催になりました。11年目を迎えた品川子育てメッセの実行委員の皆さんに、メッセ開催の思いや運営についてお話を伺いました。

詳しくはこちら

企業

ママと社会をつなげて「困った」を「楽しい」に企画もイベントもママ目線の親子カフェ

親子カフェWithCo(多摩市)

地元の多摩市を中心に、周辺の市からもたくさんのママと子供たちが集まる「親子カフェWithCo」。目の届く広いスペースで子供を遊ばせながら、子育ての悩みを語り合ったり、楽しいイベントに参加したりすることができます。運営しているのは株式会社ジェネレーション。IT企業の同社がなぜ親子カフェを立ち上げたのでしょうか。その思いを代表の遠藤さんに、日々の活動についてはスタッフの皆さまに伺いました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

NPO法人

全ての子供達に感性を育てる参加型クラシックプログラムを届けたい

NPOみんなのことば(新宿区)

6歳までの子供達向け参加型クラシックプログラム「みんなのコンサート」を幼稚園や保育園などで行っているNPOみんなのことば。子供達と音楽家が作り出すコンサートは、先生や保護者から好評を得て、園の通年行事になったところもある。コンサートの様子などを代表理事の渡邊悠子さんにお話を伺いました。

詳しくはこちら

その他

協働の力を活かして、地域で子ども達を守っていきたい

ママリングス(江東区)

地域で全ての子どもが安心・安全に暮らせることをテーマにした子育てイベントを、近隣自治体などと開催。児童虐待予防の啓発をすすめる「ゆる育児キャンペーン」や、スウェーデンのたたかない怒鳴らない子育ての普及に努め、昨年2016年11月に江東区初の「こうとう子育てメッセ」の開催を江東区と協働で行ったママリングス代表の落合香代子さんにお話を伺いました。

詳しくはこちら

子育て応援とうきょう会議では、
多くの企業・団体に会員となって頂いております。
その中から互いに助け合い、協力し合える仲間をぜひ探してみてください。

※協働会員とは、子育てとうきょう会議の
目的に賛同していただける団体が、
とうきょう会議とともに、社会全体で子育てを応援する取り組みを実施するための登録制度です。