企業・団体の活動をインタビューしました

東京で先駆的な取組を行う企業や団体に
活動内容のインタビューを実施。
注目の取り組みを取り上げ、ご紹介しています。

NPO法人

子育て相談のプロを養成するスクール

NPO法人 日本子育てアドバイザー協会(渋谷区)

子育て中の親は皆、多かれ少なかれ育児の悩みや不安を抱えています。以前は家庭の中に祖父母がいて、子供を家族みんなで育てることができました。しかし核家族化が進むにつれ、子育ての負担は親にのしかかり、気軽に相談できる人も周りにいなくなりつつあります。「おばあちゃんのように、おおらかな気持ちでお母さんを受け止めてくれる人が必要です」と話すのは、日本子育てアドバイザー協会の小谷野さん。今回は小谷野さんに団体の活動について伺いました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

社団・財団法人

子育て中のママにもう一度働く・働き続けるきっかけを

公益財団法人東京しごと財団(千代田区)

「子育て中だからすぐには働けない」「子供の預け先が決まっていない」「ブランクが長く仕事についていけるか不安」など、働きたい気持ちがあっても一歩が踏み出せない女性の再就職に向けてサポートする「女性しごと応援テラス」。今回は女性の再就職支援サービスを提供する「女性しごと応援テラス」について、東京しごと財団の酒井さんと信田さんにお話を伺いました。

詳しくはこちら

「防ぐ」という新しい視点で、子供たちをいじめから守りたい

株式会社マモル(新宿区)

学校での「いじめ」が、近年ますます深刻化しています。特に、SNSなどを使ったいじめは大人の目に触れにくく、重大な事件になってから明らかになることも多くあります。株式会社マモルでは、インターネットのアクセス行動履歴から子供の心の動きを予測し、今まで気付きづらかった「いじめ」の予兆を察知できるシステムの開発や、いじめで悩む子供たちをサポートするサイト作りを行っています。今回は、代表取締役社長・齋藤さんにお話を伺いました。

詳しくはこちら

地域と協働で子供の学びをサポートする体験型複合施設

ギャラクシティこども未来創造館(足立区)

子供は学校や習い事で多くのことを学びますが、それを実践する機会がなかなかありません。学んだことを早く活かすことができたら、それは子供にとって大きな喜びになり、学びのモチベーションにもつながるでしょう。足立区にある「ギャラクシティこども未来創造館」では、社会体験やワークショップなど多岐にわたる体験型学習を提供していますが、それを可能にしているのが地域との連携活動です。今回はその活動について、こども未来創造館の運営をしているギャラクシティ指定管理者みらい創造堂の村田館長にお話を伺ってきました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

飾るから、幸せになる!
子供の笑顔写真を、世界中のリビングに届けたい

キッズスマイルフォト協会(練馬区)

「子どもの笑顔は世界を救う!」の理念のもと、たくさんの子供たちとその家族の笑顔写真を撮影している「キッズスマイルフォト協会」。ときには泥だらけになりながら、ときには噴水の中で腹ばいになりながら、子供たちが見せるとびきりステキな笑顔を撮り続けています。子供たちの笑顔写真を見ているだけで幸せになるというお二人に、協会の活動についてお話を伺いました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

良質なおもちゃで遊べる・学べる「おもちゃの広場」

認定NPO法人 芸術と遊び創造協会(新宿区)

世の中には多くのおもちゃがありますが、その中でも子供の成長にとって役に立つようなおもちゃで遊ばせてあげたいというのが親心です。芸術と遊び創造協会は、良質なおもちゃを使って多岐にわたる支援をしている団体です。活動の一つである「おもちゃの広場」も全国各地で開催していますが、そこでも厳選されたおもちゃを提供しています。おもちゃのプロが選ぶのは、一体どのようなものでしょうか?今回は子育て支援事業部・部長の石井さんにおもちゃの広場での活動について伺ってきました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

NPO法人

ママたちが一歩踏み出して元気になれる、きっかけの場を

NPO法人 自由が丘ママの会(目黒区)

ちょっと息抜きしたい、習いごとをしてみたいなど思っても、子育て中の外出はなかなか難しいもの。まだ子供が小さいし、どこに行ったらよいか分からないし…と諦めた経験がある方もいらっしゃると思います。NPO法人 自由が丘ママの会では、そんなママたちを応援したいという思いから、親子で気軽に参加できるイベントや子連れOKのレッスン、セミナーなどを定期的に開催。都内だけでなく、遠方からもたくさんの親子が参加されています。どのような取り組みをされているのか、代表理事の宮城明子さんにお話を伺いました。

詳しくはこちら

企業

だれでも・いつでも・どんな理由でも利用できる保育サービス

キッズスペース ルピナス(北区)

用事がある時に少しだけ預かってもらえる保育サービスがあったらいいなと思ったことがある人は多いのではないでしょうか。就労などが理由の保育に関しては自治体の制度が整ってきていますが、理由を問わずちょっとした用事でも利用できる保育サービスを提供しているところはまだまだ少ない印象です。キッズスペース ルピナスは、「ひとりひとりに合った柔軟なサービスを」をモットーに、JR浮間舟渡駅前で保育ルームを運営しています。今回は代表取締役の中村さんにその運営内容について伺ってきました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

社団・財団法人

「産後うつゼロの社会の実現」を

乳幼児子育てサポート協会(中央区)

「産後うつ」をご存知でしょうか?産後うつとは、まだ体力の回復しない産後1ヶ月前後から発症するうつ病のことで、ストレスや育児への不安から気分が落ち込む・無気力になるなどさまざまな症状が現れ、7人に1人がかかると言われています。中央区に拠点を置く乳幼児子育てサポート協会では「産後うつゼロの社会の実現」を理念に、全国に協会の認定講師を配置し、母親をサポートしています。今回は代表の行本(ゆくもと)さんに、その活動について伺いました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら

NPO法人

子供の健やかな成長環境を考えたデザインを

NPO法人 キッズデザイン協議会(港区)

お店で商品を購入するとき、「KIDS DESIGN AWARD(キッズデザイン賞)」と書かれた“K”のマークを見かけたことはありますか?そのマークは、子供が健やかに成長できるような環境をつくるために研究・開発された優れた商品に使われているマークです。私たちが日常で利用しているモノやサービスも、キッズデザインのものが数多くあります。今回は、そのような先進的な作品を社会に広げていく活動をしているキッズデザイン協議会の福田さん・濱田さんにお話を伺ってきました。

協働インタビュー有り 詳しくはこちら