企業・団体の活動をインタビューしました

東京で先駆的な取組を行う企業や団体に
活動内容のインタビューを実施。
注目の取り組みを取り上げ、ご紹介しています。

その他

災害弱者から、「助ける側」へ

赤ちゃんとママの防災講座(中野区)

2016年1月活動を開始。阪神大震災の経験を原点に乳幼児親子に特化した防災講座を開催。累計約600組の乳幼児親子、約300名の子育て支援者や学生が講座に参加。保健所、社協、児童館、子育て支援施設、NPO、自治会・防災会、大学等で講座を実施しています。合言葉は「一歩踏み出せば、世界は変えられる」「助けられる側から、助ける側へ」。代表の上沢さんに、活動のきっかけや防災講座の内容についてお話を伺いました。

詳しくはこちら

NPO法人

子供たちが社会とつながる手助けを。不登校、ひきこもりを支援する

NPO法人ピアサポートネットしぶや(渋谷区)

不登校から始まり、ひきこもりになってしまう子供たち。そんな子供たちに理解を示し、ゆっくりと外に連れ出す支援をしている団体があります。渋谷区で活動をしている「ピアサポートネットしぶや」は、子供のさまざまな問題解決に取り組み、社会参加ができるように手助けをしています。今回は相川さん、石川さんに、活動内容を伺いました。

詳しくはこちら

社団・財団法人

赤ちゃんと子供のためのファーストミュージアム

ちひろ美術館・東京(練馬区)

練馬区の住宅街の中に、美しく佇むちひろ美術館・東京。外から見ていると、ベビーカーを押した母親が一人、また一人と美術館の中に入っていきます。「ファーストミュージアム」を掲げているちひろ美術館は、小さい子供も楽しめるように、あらゆる施策をしています。今回は、ちひろ美術館で勤務している中平さん、武石さんに、美術館での活動や、その魅力について伺いました。

詳しくはこちら

専門知識で“見立て”、家族と一緒に子どもたちをサポート

一般社団法人ぽけっと(文京区)

一般社団法人ぽけっとでは、発達障がいなどさまざまな理由から、日常や集団生活でなかなか力を発揮できず困っているお子さんの療育支援(児童発達支援や放課後デイサービス)をはじめ、お子さんを支える保護者へのペアレントトレーニング、保育園や幼稚園の先生など支援者に向けた研修、施設への巡回訪問等、幅広い活動で子どもたちのサポートをされています。法人立ち上げのきっかけや詳しい活動内容やについて、代表理事の吉本舞美さんにお話を伺いました。

詳しくはこちら

子供が仕事について学び、夢を見つける。

夢さがしプロジェクト(港区)

子育てをしているといつかは必ず子供から聞かれること。それは「何のために勉強するの?」。この質問に、多くの親は戸惑ってしまうかもしれません。なぜ勉強しなければならないのか?何のために勉強が必要なのか?この問いに真正面から答えているのは、NPO法人 夢さがしプロジェクト。さまざまな公共施設で精力的に講演活動をしている代表の菅原さんに、団体の活動について詳しく伺いました。

詳しくはこちら

社団・財団法人

たくさんの言語や世代が交わり、世界中どんな人でも大切にする気持ちを育む

ヒッポファミリークラブ(渋谷区)

グローバル化が進む中、お子さんに外国の言葉や文化に触れる機会を…とお考えの方もいらっしゃるかと思います。一般財団法人 言語交流研究所 ヒッポファミリークラブでは、「ことばと人間」をテーマに、さまざまな国や地域の言葉を楽しく自然習得する活動や研究を、約40年続けられています。赤ちゃんが母国語を話すように、自然に多言語を身に付けるプログラムは、子どもだけでなく誰でも楽しめて、家族みんなで参加することもできるそうです。活動内容について、ヒッポ創設者・榊原 陽さんの長女で研究員の平岡 由布さんに話を伺いました。

詳しくはこちら

その他

子供に文化的な活動を!

きたく子ども劇場(北区)

アートは子供の頃から見たり体験したりした方が良いと聞きますが、実際には小さな子供が見に行ける機会はそんなに多くありません。また高価な鑑賞は子育て世帯にはなかなか難しいという点もあります。「きたく子ども劇場」では、0歳から良質な舞台を気軽に鑑賞できる活動をおこなっています。今回は事務局長の津田さん、運営委員長の星さんに、活動内容について詳しく伺いました。

詳しくはこちら

子どもの丈夫な心を育む“言葉かけ”を広める活動を展開

NPO法人 親子コミュニケーションラボ(杉並区)

普段、お子さんにどんな言葉をかけていますか? 子育てをしていると、「〜しなさい!」のような指示の言葉をつい使ってしまいがちで、お悩みの方もいるかと思います。NPO法人 親子コミュニケーションラボでは、子どものさまざまな力を育む“言葉かけ”が学べる教室をはじめ、0歳から芸術を楽しめるイベントなど、親子に向けた幅広い活動をされています。代表理事の天野ひかりさんに、取り組みについて詳しく伺ってきました。

詳しくはこちら

エレベーターの場所が一目でわかる!「ベビーメトロ」

東京地下鉄株式会社(台東区)

子供とお出かけしようと駅に行って、「エレベーターはどこ?」「トイレにオムツ替えスペースあるかな?」とキョロキョロしてしまった経験のある人は多いのではないでしょうか。そこで、ベビーカーでも妊婦さんでもメトロを利用しやすいように開発されたのが「ベビーメトロ」。今回は開発に携わった東京地下鉄株式会社の天野さん、横溝さんにベビーメトロについて詳しくお話を伺いました。

詳しくはこちら

NPO法人

子供時代にもっと仲間遊びを!

NPO法人 東京少年少女センター(渋谷区)

「遊びは子どもの主食です」と書かれた日本小児科医会のポスターをご存知でしょうか。それは、子供には遊びが決して欠かせないということを意味します。しかし近年、子供を取り巻く環境は変わり、遊ぶ時間は年々減少傾向にあるようです。そんな子供の遊ぶ時間を取り戻すべく、さまざまな活動に取り組んでいるのがNPO法人 東京少年少女センター。今回は理事長の神代さんに、団体の活動について詳しく伺いました。

詳しくはこちら