食を通じた出会いや、笑顔になれる場づくりを

公益財団法人 社会教育協会 日野社会教育センター 子育てカフェ モグモグ(日野市)

公益財団法人 社会教育協会 日野社会教育センター 子育てカフェ モグモグ(日野市)


プロフィール

粟澤 稚富美(あわさわ・ちふみ)
「子育てカフェ モグモグ」責任者。幼稚園教諭を経て、結婚を機に退職。子育て中は、学生の頃にボランティア活動をしていた「日野社会教育センター」で、親子の活動に関する幼児クラスの講師として勤務。その後、職員となり、日野市から受託している「子育てカフェ モグモグ」の責任者として施設を運営。ランチを提供する地域の子育てひろばとして、食を通じた出会いや、笑顔になれる場所づくりに努める。

調理する音やにおいで、実家にいるような温かい雰囲気づくり

活動内容を紹介してください。

栗澤さん:日野市からの受託で2007年より「子育てカフェ モグモグ」を運営しています。立地は、百草園駅から歩いてすぐの空き店舗だった場所です。
「子育てカフェ モグモグ」の特色は、調理担当のスタッフによる手作りのランチを、実費相当の安価で提供していることです。調理場からの音やにおいが居心地のいい環境づくりにつながっていて、利用者の皆さんを実家に帰ってきたような温かい雰囲気でお迎えしています。また、食事の時には、お子さんの月齢が近いママ同士が交流しながら一緒に食べられるように配慮。利用者同士、自然なかたちで交流を楽しんでいただいています。

ランチ風景
「子育てカフェ モグモグ」
ランチ風景(コロナ前)

飛沫防止シートを付け、感染防止徹底宣言をして運営中

コロナ対策として、どのような活動をされていますか。

栗澤さん:これまで1日のランチ利用の定員を約12組としていたところを約6組に減らすなど、今は利用者数を制限しています。とはいえ、利用される方にはお互いが顔を見ながらランチを食べていただけるように、車両をイメージした飛沫防止シートを作って設置するなど、工夫しながら運営をしています。東京都感染防止対策ガイドライン取組の登録店舗として、感染防止徹底宣言ステッカーも取得しました。

飛沫防止シート
電車やバスの車両をイメージした
飛沫防止シートは子ども達にも人気


感染防止徹底宣言ステッカー
感染防止徹底宣言ステッカーを施設入口に掲出

“孤育てにならないで”“一人じゃないよ”とメッセージ

施設へ来ることができない方のために、オンラインでも活動されていますね。

栗澤さん:ステイホーム期間中はオンラインひろばを展開し、“一人じゃないよ”という思いを伝えるため、Facebookにスタッフみんなで投稿し、メッセージを届けました。
施設で日野市指定のおむつ専用取集袋を無料配布しているのですが、配布する際に簡単に作れる工作キットとメッセージ、施設の電話番号を記載して同梱しました。受け取った方がお家で遊んだり、気軽に電話をくれたりできるようにとの思いが込められています。
今は、室内定員を設けていて、イベントに参加できる方が少なくなっているため、施設でのイベント開催に加え、並行してオンラインイベントの開催も行っています。8月には、施設とオンラインで同時にベビーマッサージ講座を行いました。これからも実際に会える場と、家でつながられる場の両方を考えて活動していきたいと思います。

メッセージ投稿
ステイホーム期間中はFacebookに
スタッフがメッセージを投稿


工作キット
無料配布するおむつ専用取集袋に
簡単に作れる工作キットを同梱


ベビーマッサージ講座
ひろばとオンラインで同時開催した
ベビーマッサージ講座

子育て家庭を地域の活動に巻き込んでいきたい

これからの活動について、目標を教えてください。

栗澤さん:自分自身、ともに子育てをする仲間として「子育てカフェ モグモグ」へ来てくれる皆さんと出会ってきました。そして、2007年の開設以来、12年の間に数多くの子育て中のママたちと知り合い、仲間の輪が広がりました。これからは、さらに活動領域を広げていき、子育て家庭を地域の活動に巻き込んでいくことが目標です。

野菜の収穫
生ごみを地元のコミュニティガーデンで
活かしてもらいつつ、野菜の収穫を楽しむ


もってけ市
着なくなった子どもの洋服を必要なママへ届ける「もってけ市」

子育てについて話しましょう、つながりましょう

コロナ禍で、皆さん、多くのストレスを抱えているのではないかと思います。
先日、相談にいらした母親も「不安な気持ちは言ってはいけないと思っていました。」と話していました。「なぜなら、お母さんだから…」と自分に言い聞かせている様子でした。 でも、不安な気持ちを誰かに話すことで、気持ちが軽くなることが必ずあると思います。直接会いにいくことが難しい場合は、オンラインや電話で話すことができます。だから、誰かとつながることをあきらめないでください。「子育てカフェ モグモグ」は、いつでも子育て家庭の皆さんをお待ちしています。

支援する側も、楽しく、元気につながりましょう

子育てにはいろいろな価値観があり、支援方法にもさまざまなカタチがあります。何が正しいかを決めるのではなく、支援する私たちが楽しく笑顔で活動できているかを大切にして、これからも運営していきたいと思います。支援者も孤独になってはダメです。支援する私たちも元気でいられるように、工夫していきましょう。積極的につながりましょう。

「子育てカフェ モグモグ」
http://park19.wakwak.com/~mogmog/
「子育てカフェ モグモグ」ブログ
http://mogmog.sblo.jp/
「子育てカフェ モグモグ」Facebook
https://m.facebook.com/profile.php?id=1588327238086750
「子育てカフェ モグモグ」Twitter
https://twitter.com/KosodateMogmog
「子育てカフェ モグモグ」Instagram
https://www.instagram.com/mogmog465/?hl=ja