NPO法人ぷるすあるは

精神科の看護師+医師で、絵本などの制作と普及活動を行っています。うつ病など、家族のこころの病気を子どもに伝える絵本シリーズの制作、ウェブサイト『子ども情報ステーション』の運営を事業の柱とし、その他に、講演活動などを行っています。大人の様々な事情を自分に結びつけて考えやすい子どもへ「あなたのせいではないよ」というメッセージと安心を届けていくことが当団体のミッションです。子どもとともに、ご家族の安心、ご家族の療養にもつながることをめざしています。

サイトに移動

子育て支援ページに移動

★こころの不調をかかえた親と子どもの応援サイト『子ども情報ステーション』

・『ゆるゆる子育て』
・親が病気のときの子どもの『ケアガイド』
・『精神疾患Q&A』 ほか

★家族のこころの病気を子どもに伝える絵本

①ボクのせいかも ーお母さんがうつ病になったの
②③お母さんどうしちゃったの/お母さんは静養中 ー統合失調症になったの・前後編
④ボクのことわすれしゃったの?ーお父さんはアルコール依存症

★子どもの気持ちを知る絵本

①わたしのココロはわたしのものー不登校って言わないで
②ボクの冒険のはじまり─家のケンカはかなしいけれど...
③発達凸凹なボクの世界─感覚過敏を探検する

イベント情報

2017-03-17
~2017-03-19
無料 東京都内全域 子どものきもち絵本原画展part.2
種別
企業
ジャンル
子育て家庭支援, 子供の健康・安全, 虐待防止, 子育てに役立つ情報提供, 子育て支援に関わる人材育成
活動拠点
東京都内全域
支援マップ掲載拠点
協働可能事業
イベント出展, 講座, 講師派遣