認定特定非営利活動法人ファミリーハウス

 小児がん等の難病で地方から大都市の病院で治療を受ける子どもと家族のための滞在施設を運営しています。
 利用する方の心と身体を温かく迎え、安心して治療に専念していただくための「もう一つの我が家」を都内で11施設56部屋運営しており、登録ボランティア261名とスタッフで維持運営を行い、利用料金は一人一泊1,000円(患者児は無料)です。
 これらの施設は突然上京された場合でも安心してお泊まりいただけるよう、一通りの生活用品や備品が全て揃っており、年間約13,000人の方に利用されています。

サイトに移動

子育て支援ページに移動

 子どもの難病の治療実績は着実に改善していますが、多くの方々が医療機関の充実している大都市に集まっています。一方、これらの専門病院では原則として家族の付添いは認められておらず、家族は面会時間が終わると一人アパートやホテルで長い夜を過ごさなければなりません。
 また、小児がんの治療を集約化する拠点病院の指定も進んでおり、「もう一つの我が家」の必要性は高まっていますが、一般の方々でもその認知度はまだ十分とはいえません。
 子供未来とうきょうメッセへの参加および各種子育て支援団体との連携により、認知度を向上し、ハウスを必要とする方に我々の活動を知っていただきたいと考えています。

種別
NPO法人
ジャンル
子育て家庭支援, 病児に対する支援
活動拠点
中央区, 港区, 新宿区, 台東区, 江東区, 世田谷区, 府中市, 調布市
支援マップ掲載拠点
協働可能事業
イベント出展