アナログゲームを通して自ら考え気づき行動する生き抜く力を身に着ける

世界中のボードゲーム(アナログゲーム、カードゲーム、卓上ゲーム、非電脳ゲーム)を通して
子どもたち(大人)が、自分で考え気づき行動する力を育む。

ボードゲームは海外では学校教育機関に当たり前に取り込まれており
ボードゲームを通して対話やディベートも行われます。
また、勝ち負けがあるため、人の本質があらわれやすく
感情のコントロールや思考力、集中力、そして相手の2手先、3手先を読むような戦略など
脳をフル回転するため、『考える力』が自然と育ちます。

活動では、ボードゲームを通した塾や学校教育機関、また親向けに
ワークショップやセミナーをしております。

また、認知症予防にも効果があると様々な雑誌や研究データが
発表されており、世代を超えて楽しみながら学び、脳のトレーニングにもなるため
介護福祉やディケアにてボードゲームを通じた脳のアンチエイジングも行っています。

サイトに移動

子育て支援ページに移動

AI時代に、子どもたちが自分らしく考え気づき行動し、生き抜く力を身に着ける。
病児や発達に関係なく、その子の個性を伸ばしていきます。

ボードゲームは世界中で多用されており
学校教育の中に取り入れられています。
入院が長引く子どもたちのところにも、小箱サイズで、楽しみながら
足し算・引き算や語彙力などの基礎学力だけでなく、思考・集中・対話などの
様々な脳の発達に必要な力を鍛えられます。

種別
企業
ジャンル
子育て家庭支援, 病児に対する支援, 子供の健康・安全, 地域交流型子育て支援, 母親のQOL向上支援, 子育て支援に関わる人材育成, 児童養護施設等への支援
活動拠点
東京都内全域
支援マップ掲載拠点
協働可能事業
イベント出展, 備品貸出, 託児, 会場提供, 講座