• ツイッター
  • フェイスブック

地域の団体活動紹介地域の団体活動紹介

知ろう!出会おう!とうきょう子育て

地域で芽生えた先駆的な支援策や注目の取り組みを取り上げ、取材して紹介します。

オンラインでつながる時代、いろいろな可能性を広げていきたい

子育て情報サイト「ここ☆ちあーず」(小平市)

子育て情報サイト「ここ☆ちあーず」(小平市)


プロフィール

南 由紀子(みなみ・ゆきこ)
子育て情報サイト「ここ☆ちあーず」代表。小2(長女)・年長(次女)・年少(長男)の3児の母。次女の育休明けの年末まで会社員として働いていたが、当時夫の出張が多く、双方の両親とも遠方だったため援助を受けられず。ワンオペのワーママ状態となり体調を崩し、働き方に限界を感じて退社。現在は、フリーランスのWEB&グラフィックデザイナーとレザークラフト教室の講師の仕事を掛け持ち、3人の子育てをしながら、「ここ☆ちあーず」の活動を展開中。

イベント情報を簡単に入手できない不便をきっかけにSNS発信

活動内容をご紹介ください。

南さん:2015年秋から、小平市とその周辺(国分寺市、国立市、立川市、東大和市、西東京市、小金井市など)で親子または子連れで楽しめるイベント情報をWEBで配信している団体です。きっかけは、長女を出産後、いざ赤ちゃん連れで出かけようと思った時、公民館などへ行かないと市内のイベント情報のチラシを入手できないことや、情報が一元化されていないことにとても不便を感じたことでした。2015年にまず1人でイベント情報を一覧できるSNSの発信を始めました。現在団体は8人のメンバーで活動しています。イベント情報の発信以外にも、座談会やマルシェやワークショップを年に数回開催しています。

赤ちゃんクリスマス運動会の写真
赤ちゃんクリスマス運動会の写真


ここ☆ちあーずマルケッティの写真
ここ☆ちあーずマルケッティの写真

イベント情報を中心に発信する「ここ☆ちあーず」ブログ
イベント情報を中心に発信する「ここ☆ちあーず」ブログ
https://ameblo.jp/kococheers/


時短家事や保活に関する座談会をオンラインで開催

コロナ対策として、どのような活動をされていますか。

南さん:3月中旬に公民館で開催する予定だった「春からお仕事復帰ママのための時短家事座談会」をパネラーのみのトークに変更して、インスタライブとYouTubeの配信で開催しました。
今年で開催5年目の「保活を乗り切ろう!座談会」も7月にZoomでオンライン開催。休校・休園の間は、家でお子さんと一緒に過ごしているお母さん向けにちょっと役に立つようなリンク集やコラム「おうち時間を楽しむコンテンツ特集」や「子どもとテレワークを乗り越えよう!」などをSNSで配信しました。

(インスタライブ配信時の写真・左が南さん)
(インスタライブ配信時の写真・左が南さん)


自身の体験やメンバーのスキルを活かしながら記事を掲載

コロナ禍の中で、どのように情報収集されていますか。

南さん:私自身も休校・登園自粛中の3人の子ども達とずっと一緒に家で過ごしていましたので、やってみて良かったことや役に立ったサイトを一覧にして、記事にしました。また、一緒に活動しているメンバーの中には、看護師や鍼灸師もおりますので、コロナ禍の中、注意したい健康管理の情報を、母親目線でコラムにしてSNSに掲載しました。
現在もコロナ対策でリアルに開催できるイベントがかなり減ってしまったため、家の中で親子が一緒に楽しめるオンラインイベントを中心に、メンバー全員で情報を収集し、毎週更新しています。

オンラインを活用して、子育てを楽しんでほしい

これからの活動について、目標を教えてください。

南さん:親子で楽しめるイベント情報のSNS更新を細く長く続けていくことが目標です。 メンバーは全員子育てや仕事に忙しい方ばかりなので、無理なく活動を続けられるように、みんなで楽しみながら続けていきたいと思います。イベント情報の更新だけでなく、オンラインでのイベントも開催しますので、子育て中のお母さん達が私達と一緒に子育てを楽しんでいただけたらと思っています。

オンラインの親子イベントでつながりましょう

一人で子育てに悩まないで、子どもと一緒に外に遊びに出て欲しい!という思いから更新していた「親子で楽しめるイベント情報」ですが、コロナ禍でイベントも減り、外に出るのも油断できない日々となってしまいました。 でも今は、オンラインでつながることができる時代です。オンラインでも親子で楽しめるイベントが増えてきましたので、家にいても親子で笑顔になれるようどんどん参加してほしいと思います。

オンラインの親子イベント情報をお待ちしています

一人で子育てに悩まないで、子どもと一緒に外に遊びに出て欲しい!という思いから更新していた「親子で楽しめるイベント情報」ですが、コロナ禍でイベントも減り、外に出るのも油断できない日々となってしまいました。
でも今は、オンラインでつながることができる時代です。皆さまの団体でもオンラインを取り入れた活動をしてみませんか。親子が楽しめるオンラインイベントでしたら「ここ☆ちあーず」でもご紹介できますので、お気軽にご連絡ください。

「ここ・ちあーず」ブログ
https://ameblo.jp/kococheers/
「ここ・ちあーず」Facebook
https://www.facebook.com/kodairacheers/