• ツイッター
  • フェイスブック

地域の団体活動紹介地域の団体活動紹介

知ろう!出会おう!とうきょう子育て

地域で芽生えた先駆的な支援策や注目の取り組みを取り上げ、取材して紹介します。

この街で子育てできて良かった!と思える街づくりを目指して

NPO法人青梅こども未来(青梅市)

NPO法人青梅こども未来(青梅市)


プロフィール

代表理事・横手多喜子(左)/副代表理事・白井順子(右)
現在53名いるスタッフと協力しながら、全部で27ある事業を通じて、「この街で子育てできて良かった!」と思える街づくりを目標に、子供たちや子育て世代の方々のサポートを幅広く行っています。
未来のマーク

子供と大人にとってホッとできる居場所を継続的に提供

活動内容をご紹介ください。

横手さん:私たちの事業の中心となっているのが「青梅こども未来館」と「子育てひろば」の管理・運営、放課後の子供たちの居場所づくりです。青梅市から委託を受けた「子育てひろば」は月1回と年末年始の休館日を除き毎日開館しており、子育て中のお母さんの不安を解消し、仲間づくりができるような環境づくりを心がけています。「青梅こども未来館」では子供たちへの学習サポートや大人も集えるイベントを行っています。

白井さん:市の施設を使用して“子育ち・子育てサークル”の運営や講師の派遣もしています。「親子スキンシップサークル」は、もともと青梅市から委託された全8回の講座ですが、年度末まで引き継ぎ活動することになりました。会員制なので、毎回同じ親子と会えたり、同じ年代の子供同士で遊べたり、同じ講師から継続的に学べたりすることで、参加者同士が安心感のある人間関係を築くことができます。その他の活動内容やスケジュールはホームページで確認できますので、ぜひご覧ください!


青梅こども未来館 外観
青梅こども未来館 外観


青梅こども未来館 内部
青梅こども未来館 内部

保護者や子供たちが本来持っている「力」と「自信」を引き出す

他に力を入れている活動はありますか?

横手さん:Baby Program(BP)という、親になることや赤ちゃんのいる生活について一緒に学ぶ、親子の絆づくりプログラムを青梅市と共催しています。今は出産前に自分の子供以外の赤ちゃんと触れ合う機会が全くない人も多いので、親になることへの不安を少しでも解消するお手伝いができるといいなと思い活動しています。
また、Child Assault Prevention(CAP)という、子供をあらゆる暴力から守るためのプログラムも実施しています。小学校で子供たちに向けてワークショップを行いますが、事前に保護者にプログラムへの理解を促すワークを行います。コロナの流行以降、オンラインを取り入れたワークも行っています。大人の学びも深まることで、子供たちが安心して過ごせる環境整備に繋がっています。できないことを代わりにやってあげるのではなく、子供や保護者に本来備わっている「力」を引き出し「自信」を持って生きていけるよう働きかけたいと思っています。


ベビーマッサージ教室(青梅こども未来館)
ベビーマッサージ教室(青梅こども未来館)


学びと遊びのVivoくらぶ(「お茶会」)
学びと遊びのVivoくらぶ(「お茶会」)

遊具の数々(子育て支援センター)
遊具の数々(子育て支援センター)


飛ぶ教室(体操教室・市民センター)
飛ぶ教室(体操教室・市民センター)

できない理由を探すのではなく、やってみよう!

コロナ対策はどのようなことを行っていますか?

白井さん:子育てサークルは通常より定員を減らして実施し、子供が参加する「学びと遊びのVivoくらぶ」は参加者を半数に分けて、1日2回行うなど工夫しています。また、これまで情報発信はホームページとFacebookのみでしたが、5月からYouTubeの動画配信やインスタグラムを始めました。例えば、昔は当たり前にみんなが知っていた「手遊び」や「わらべうた」は、今のお母さんにとって新鮮に感じるらしく、これからもお母さんたちの「知りたい」、「教えて」に応えるような内容を積極的に取り上げていく予定です。「やってみる?」、「やってみよう!」と前向きにチャレンジするメンバーばかりでオンラインでの会議もいち早く取り入れました。コロナ禍だからといって何かを諦めることなく楽しんでいます。

今後の活動について目標などを教えてください。

横手さん:新型コロナにより世の中が一変し、私たちの活動も大きな制約を受けることとなりました。これまでのように「会って・話して・触れ合う」ことのできない状況下で「できることはないか」を考え、SNSとオンラインをさらに活用していこうと計画中です。また、マスクの着用により、周りの大人の表情が伝わりにくくなるなど、乳幼児に与える発育面での懸念等、最新情報を基にした啓発活動にも力を入れたいと考えています。


定期総会
定期総会

子供たちが安心して生きられる社会を一緒につくりましょう

私たちは、自然豊かな青梅で「この街で子育てできてよかった!と思える街づくり」を目標に活動しています。地域ぐるみ街ぐるみで《子どもたちの成長》を見守っていけるよう、子育て真っ最中の皆さんと一緒に考え、「いいね!」「大切だね!」と思えることをこれからも形にしていきたいと思います。全ての子供たちが安心し、自信を持って生きられる社会を一緒につくりましょう。

子供と保護者が本来持つ力を発揮できる環境づくりを

自然豊かな青梅で、地域ぐるみ街ぐるみで《子どもたちの成長》を見守っていけるよう、子育て中の保護者と一緒に考え、「いいね!」「大切だね!」と思えることをこれからも形にしていきたいと思います。出来ないことを代行するのではなく、子供たちや保護者が本来持っている力を発揮できるよう、傍らに寄り添い、働きかけ、応援することで、全ての子供たちが安心し自信を持って生きられる社会を一緒に目指していきましょう。

青梅こども未来 ホームページ
https://kodomomirai-ome.com/
青梅こども未来 ブログ
http://blog.kodomomirai-ome.com/
青梅こども未来 Facebook
https://www.facebook.com/kodomomiraiome
青梅こども未来 YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCsY89dlE-9grJJQHofYhBRw
青梅こども未来 インスタグラム
https://www.instagram.com/kodomomirai.ome/